彼氏と別れた方が幸せになれるかも 修復が難しいカップルの兆候

今の彼氏とうまくいっていますか? 好きだけど別れた方がいいのかも……なんて悩みを抱えている人御いるかもしれません。そういう気持ちに陥った時は、このまま努力して付き合い続けるのが良いのでしょうか? それとも別れるべき? "こんな状況が続いているのなら別れた方がいい"という見極めポイントをご紹介します。

別れポイント1.真剣に話をしても彼氏に聞いてもらえない


(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

真面目な話や相談事があって、彼氏にどうしても話を聞いてもらいたい、意見を聞きたい。そんな状況は誰にでも訪れますよね。そんなとき、あなたにとって大切な問題を、今の彼氏は真剣に聞いてくれますか?

彼自身も仕事が忙しかったり、精神的に苦しんでいるときは難しいかもしれません。しかし、フラットな状態でもあなたの話に向き合ってくれないのならば、その関係性は一方通行になってしまっている可能性があります。

別れポイント2.相手の1日の行動が気になってしかたがない


お互いに信頼関係を築けていて、精神的に安定したカップルの場合、相手の行動を逐一知りたいと思うことはありません。自分と一緒にいない時間は、その人が自由に行動するべきだと尊重できるからです。

しかし、相手を信頼できていない場合、彼が自分と一緒にいない時間に「何をしているの?」と気になるだけでなく、ネガティブな想像を膨らませて不安になってしまう人もいます。もしあなたが彼の1日の行動が気になって仕方ないのなら、それはお互いに信頼関係を築けていない可能性があります。
彼氏を疑うよりも、まずは相手を信頼して、自分も相手から信頼されるような行動を心がけましょう。もしあなたがその努力をし続けているのにいつまでも信頼関係を築けないようなら、長引かせるよりも、別れたほうが良いかもしれません。

別れポイント3.質問をするとイライラされる


「今日の仕事はどうだった?」「今日の飲み会、どんな人が来てたの?」「そういえば、土日は何をしていたの?」など、彼氏にこんな質問をしたとき、毎回イライラされていませんか? あなたの質問に対して毎回イライラするという場合、次のことが考えられます。

・彼自身にやましいことがあるので聞かれたくない
・あなたがしつこく質問するために、彼が「自分はいつも疑われているのでは?」と不満を感じている
・そもそもあなたに飽きていて、カップルの関係を続けることが面倒臭いと感じている


相手を大切に思っていたら、聞かれたことに対して毎回イライラするなんてことはありませんよね。もしあなたが彼を疑いすぎているのなら、それは直す必要があります。



あなたがどんなに彼氏のことを好きでも、その思いが一方的で、いつもどちらかがご機嫌を取っているような関係は本当に恋人同士と言えるでしょうか? 「苦しい状況やつらい気持ちは恋愛に付きもの」と言うこともありますが、これは恋愛に対する感覚が麻痺してしまっているからです。
精神的に不安定になるような関係が続くようなら、スパッと別れて次の恋愛に踏み出した方がお互いに幸せになれるかもしれません。
自分の大切な時間を、誰と一緒に過ごせば豊かなものにできるのか、考えてみてくださいね。
(ヤマグチユキコ)
1

EDITOR

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事