シーン別 クリスマスにおすすめ愛されメイクのやり方♡【イラスト】


こんにちは! イラストレーターのharuchartです♡
もうすぐクリスマス……♡ ということで、今回はクリスマスにおすすめなメイクをシーン別にご紹介します!

昼間や明るい場所では、赤&ゴールドメイクがおすすめ♡



ベースは“赤”が映える、無理のない白肌を目指します! 

アイメイク


アイメイクは、上下まぶたともにザックリラメのゴールドを全体に使用。目尻に赤のシャドウを足して、クリスマス感と派手なイベント感を演出します♪

おすすめのアイシャドウ


MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ)
¥432
メタリック思いのままにカスタムできるフォルム整形アイシャドー

マリブビューティー
¥540
普段メイクをアゲる隠し色。赤のスパイスカラー。血色コントロール、目元のニュアンス思いのまま。

アディクション
¥1,923
99色のアイシャドウが、一挙に登場。ADDICTION だから成し得た、絶妙なカラーコレクションです。


チーク


アイメイクに濃い色を使うので、チークはつけなくてもOK! 血色感が気になる方は、明るい赤などのチークを使って、寒さで赤らんだほっぺたを演出するのもかわいいです♡

リップ


リップもチーク同様あまり凝らずに、乾燥対策として透明感のある赤グロスなどでナチュラルに仕上げましょう!

おすすめの赤グロス


MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ)
¥415
蜜つやハニーのようなつやとたっぷりのうるおいで弾けそうなほどぷるんとしたボリューム唇に。濃厚な厚みのあるつやが唇にぴったりフィットし、つややかでボリュームのある唇を創ります。

アールエムケー(RMK)
¥2,328
口紅のような華やかな発色で、存在感のある唇をつくるリップグロス。シアバターやローズヒップオイルなどの保湿成分を配合し、うるおいながら、クリーミィなのに軽やかなつけ心地です。


夜や暗い場所では、白雪姫のような儚げメイクがおすすめ♡



冬だからこそ際立つ透明感をアピールするために、下地にはブルーやパープルを使い、パウダーにはパール入りのものなどを使います!

アイメイク


クリスマスにはイルミネーションなどの夜景or薄暗いレストランなどに行くことも多いかと思うので、ぼやけないように黒などハッキリとしたアイライン&マスカラにします。

そのため、アイシャドウは薄い色を使い、なおかつクリスマスの雰囲気に負けないようなザックリとしたキラキラのラメシャドウを使いましょう! あまりグラデーションにはせずに、2色くらいにおさめるとメリハリのあるアイメイクになるかと思います♡

おすすめのアイシャドウ


レブロン
¥1,296
24時間落ちにくい、ヨレにくいです。肌になじむように密着するクリームタイプで、1日中ヨレにくく、つけたてのキレイがつづきます。ニュアンス艶美色肌に溶け込むような艶感と、3色でも存在感のあるカラーバリエーションです。

MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ)
¥432
光をコントロールして目のフォルムを整形する、単色アイシャドー。思いのままにカスタムできるフォルム整形アイシャドー

ADDICTION(アディクション)
¥2,100
99色のアイシャドウが、一挙に登場。ADDICTION だから成し得た、絶妙なカラーコレクションです。


チーク


チークには、より透明感が出る青みピンクを取り入れましょう! 頬骨に沿ってのせると、知的な雰囲気を出せますよ。

リップ


リップは、濃いめの青みピンクリップ×青ラメグロスで、光に当たるとキラキラかわいいピンクリップに仕上げます♡

おすすめのピンクリップ&グロス


DIOR
¥3,470
くちびるが本来もつナチュラルなトーンを引き出し、美しく保つディオール初、カスタム メイドのリップバーム。カラー リバイバル テクノロジーによって、くちびるを瞬時に潤し生き生きとした表情をつくりだします。優れたモイスチャライジング効果と保護効果で唇をケアするプロ リップ アイテムです。 <SPF 10> ギフトラッピング済みなので、プレゼントにも最適です!

エチュードハウス(Etude House)
¥1,296
クリームのなめらかさとマットのあざやかな発色が続くリップ。シフォンのような薄くて軽いなめらかなテクスチャーで長時間あざやかなカラーをキープします。

Dior
¥4,350
一瞬で、唇に魔法をかけたようなボリュームと、眩いミラーの輝き。プランパーオイル配合で、瞬時にうるおいを閉じ込め、大胆にボリューム アップ。さらに、今までにない、ミラーに反射した光のような強い輝きを叶えます。


カラーメイクやイベントメイクなどはどうしても派手すぎる印象になりそうだけど、バランスを考えてメイクすると、自然に垢抜けたイベントメイクにできると思います。ぜひ、参考にして素敵なクリスマスを過ごしてください♪
(haruchart)
1

EDITOR

haruchart
ピンク、かわいいを中心に女の子が好きなものを描くイラストレーター♡ 雑誌、YouTube、アイドルグッズなどさまざまな場面でイラストを描いています♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事