男子が"女子って難しい"と感じちゃう瞬間 片思いを叶いやすくするには

恋愛って、本当は「男を理解する」より、人間に対する理解があればあるほどうまくいくものだと思いますが、若いとどうしても、人間理解が浅かったりもすると思います。それに人間を理解することって時間を要することもあります。
そこで今回は、片思いの彼があなたに対して「この子ってホントはどんな子なんだろう?」と感じているのは、あなたのどのような言動が原因なのか? について見ていこうと思います。
(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS


1.自分が思っていることを言わない


たとえばお利口さんの女子って、出会ってすぐには相手に自分のことをペラペラと喋らないですよね。相手のことをよく観察してやっと、自分のことを語りだす、というように。あるいは、そもそも会話が苦手な女子も、自分のことや自分が思っていることをあまりたくさん話さないですよね。あまり多くの語らない人に対して、相手は「この子って、ホントはどんな女子なんだろう」と思ってしまいます。

感情表現だけは上手になろう!


たくさん喋るのが苦手な女子であっても、感情表現を豊かにすることは、きっとできるはずです。楽しいときは「楽しい」と言うとか、美味しくないときは小声で「これ、美味しくないね」と言うとか……。
会話を豊かに楽しむことって、サービス精神が多いか少ないか、ということもあるでしょうから、持って生まれたものが左右することもあるとは思います。でも豊かな感情表現は、練習することでいくらでもできるようになります! そしてこの豊かな感情が相手に伝わるだけで、相手が率先して会話を盛り上げてくれることもあります。

2.いつもスマホの音を消している


男子が"女子って難しい"と感じちゃう瞬間 片思いを叶いやすくするにはの3枚目の画像

女子のなかにはいつもスマホの音を消している人がいますよね。バイブにもせず、ホントに100%音を消している女子。これって、男子には理解できないことです。だって、待ち合わせのときに音を消していて、かつ、遅刻している女子に、男子がLINEしても電話しても、なんの反応もない……というのって、ちょっとあり得ないから。

せめてマナーモードにしよう


待ち合わせのときや、彼からLINEが来るのがわかっているときは、せめてマナーモードにして、ブルブル震えるスマホに気づこう! ということでしょうか。10分遅刻してきて「ごめん、スマホの音、消してて、着信に気づかなかった」と、元気よく言う女子のことって、男子はうまく理解できず、「この子、ホントはどんな子?」と思ってしまうのです。まあ、マイペースでいい子なのだろうとは思いますが。
男子が"女子って難しい"と感じちゃう瞬間 片思いを叶いやすくするにはの1枚目の画像


いかがでしょうか。
恋愛って、人を知るうえで、すごく大切なことです。若い頃に人を知っておかないと、大人になって相手の気持ちがわからない淋しい人になります。恋愛においてはわかりやすさも大事なポイント。
人と人とのコミュニケーションなのですから、心と心で意思疎通することが大事ですよ!
(ひとみしょう/studio woofoo)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡