恋愛上手さんはみんなやってる 片思いの彼にすると良いおねだりって?

恋愛上手な女子って、片思いの彼に小さなお願いごとをして、それをきっかけに付き合ったりしています。片思いの彼にこそ、おねだりをするべきなのです♪ 今回は、恋愛上手さんがやっている『片思いの彼に対する小さなお願いごと』について、一緒に見ていこうと思います。
(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS


1.彼の得意なジャンルはどんどん教えてもらおう!


女子に「教えてよ」とお願いされたら、ついうっかり喜んでしまって、心よく教えちゃうのが男子です。偉そうに上から目線でものを言いたがるのが男子、と言うわけではなくやっぱり女子を守り、導くのも男の役割と、心のどこかで思っている……ということでしょうか。なので、たとえば彼がサッカー好きなら、サッカーのことを訪ねてきっかけをつくりましょう。こうした小さなお願いごとが片思いを両想いに変えていってくれるのです。

彼の得意分野に自分が入ってあげること


なんの趣味もないように見える男子であっても、なにか得意分野を持っているもの。仕事のある特定の分野に関してとても詳しいとか、仕事や勉強以外なら、たとえば原宿の街にはめっぽう詳しいとか……。
彼女が彼の得意分野に食いつくと、男子は大船に乗ったような大きな気持ちで恋を楽しむことができます。アウェーな状況に彼を置くから、緊張してしまって恋が前に進まないのです。彼の得意分野にあなたが自ら入ってあげるといいのです。

2.「今度一緒に飲みに行こうよ」は鉄板中の鉄板です


これは定番ネタでしょう。片思いの彼に「今度一緒に飲みに行こうよ」とお願いすることで、両思いになれて付き合うことができた人って、大勢います。

歩く食べログになってみよう!



恋愛上手な人って、歩く食べログ的においしいお店をよく知っています。女子同志で行くスイーツのお店やカフェ情報はもちろん、男子と行くいわばデート向きのお店にもとても詳しいです。
食べることが好きな人は、自分のスマホに飲食店の情報をいっぱい詰め込んでおいて、彼が食べたそうなものを察知したら誘ってみては?

3. 「わたし友達少ないから、友達になってよ」


EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ