鈍感な彼に伝わる女子の好きアピール 片思いを叶えよう♡

恋愛に奥手な男子は、女子からの“好きアピール”に超鈍いと言われていますが、それでも心を持った人間である以上、なんらかの好きアピールは確実に彼に伝わっているものです。今回は、恋愛下手な男子にも伝わる好きアピールについて、一緒に見ていきたいと思います。

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS


奥手男子に伝わる好きアピール1.「ねえねえ」


恋愛下手な男子って、そもそも自分から女子に話しかけないですよね。話しかけたいと思っていても、話しかける勇気がないのが奥手男子です。彼らの多くは、女子から話しかけられるのを待っています。だから女子が「ねえねえ」と話しかけるだけでホッとするし、うれしく思います。この気持ちがイコール、奥手男子に“好き”が伝わっているということになるのです。

話題はなんだっていい


恋愛下手な女子も、自分から男子に話しかけるのが苦手だったりすると思います。男女お互いに「どうやって相手に話しかけるといいのだろう」と悩んでみたところで、なにも始まらないですよね。

であれば、一般的に精神的に年上とされている女子が、男子になんらかの用事を作って話しかけてみてはいかがでしょうか? 「勉強教えて!」でもいいし、仕事をしている人なら仕事の相談をするのでもいいでしょう。なんでもいいので、用事をでっちあげて彼とおしゃべりすればいいのです。

奥手男子に伝わる好きアピール2. 「その寝ぐせ、かわいい」


一般にかっこいいとされているところを褒められると、男子はキュンとなります。が、さらにポイントが高い褒め方は、かっこいいところをあえて「かわいい」と褒めることです。男子って、なぜか女子が言う「かわいい」に敏感に反応するのです。

ただし、全員に通用するわけではないので気を付けて!


ですが、「かわいい」と言われたら気を悪くする男子もいます。女子の恋心や自分自身の魅力に気づいていない、残念な男子です。
女子が言う「かわいい」にはいろんな意味があるとされていますが、意味を分析的に考えたことのない男子であっても、女子が言う「かわいい」を好意的に受け止める人は大勢います。好意的に受け止めることができない男子は、男の趣味しか持っていない男子ではないかと思います。戦闘もののおもちゃとかマンガにのみ慣れ親しんできて、「男といえば屈強でかっこいい生物のこと」と思い込んでいる男子には、かわいいがさっぱり通用しないでしょう。

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ