彼氏から大事にしてもらえない女子の特徴 解決策は素直になること!

今のうちから、誰かと付き合ったら“大切にしてもらえる自分”になっておくことって、すごく大切です。そこで今回は、彼に大事にしてもらえない女子の特徴を見つつ、どうすれば大事にしてもらえる女子になれるのかについて一緒に見ていきたいと思います。

特徴1. 自分で自分のことを大切にしていない



たとえば、通っている大学や勤めている会社が自分に合わない場合、合うように努力する人もいれば、辞めてしまう人もいれば、投げやりになって適当にやってしまう人もいると思います。
この「投げやりになる」というのが、自分で自分のことを大切に扱えていないということです。もちろん、すぐに辞めるわけにはいかないときだってあるはずですが、自分が不快に感じることを自分の手で取り除いてあげること。少しずつでもいいので、これができないと、人は自分で自分のことが「大したことのない人間」に思えてきて、自分のことを粗末に扱うようになります。
自分のことを粗末に扱っている人、つまり投げやりな態度で生きている人は、周囲の人からも大切にされません。いわば負の連鎖が始まるからです。

解決策:自分のことを構ってあげる習慣を身につけよう


通っている大学や勤めている会社など、「大きな環境」をすぐに変えるのは難しいかもしれません。でも、たとえば大きな環境の変化に向かって、今できることを少しずつやっていく、つまり変えられるところから変えていくことで、やがて大きな変化が訪れます。
小さなことから自分が快適だと思えるような環境を整えてあげることを、自分で自分のことを構ってあげると言います。これができている人のもとには、そもそもおかしな男子は寄ってきません。今のうちから、自分が不快に感じることを少しずつでもいいので取り除いていくことで、将来、彼氏に愛される女子になれます。

特徴2. 素直じゃない


男子は女子の素直じゃないところに振り回されたくないと思っています。とくに若い女子って気まぐれなところがたくさんあるので、若い男子はどうしても「振り回されたくない」と心に予防線を張ることがあります。

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ