すぐ使える! 片思いの男子をドキっとさせるLINEテク♡

今回は、片思いの彼がドキドキする女子のLINEテクについて、一緒に見ていこうと思います。片思い中の彼と両想いになりたいと考えている女の子はぜひLINEを送るときに参考にしてみて! さっそく見ていきましょう!

1. すぐにLINEを返信をする


(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

よく言われていることですが、男子は即レスしてくる女子にかなり食いつきます。恋愛上手な女子は、この男子の特性をよく知っているので、「返信を6時間遅らせて彼を焦らすと恋はうまくいく」とは思っていません。

欲しいものを欲しいと言える人が勝つ


LINEの返信が遅い彼や、既読無視が数回続く彼に対して、恋愛上手な女子は「わたしは、そんな彼には脈なしだと思って次に行く」と言います。こういう女子たちは、彼から来たLINEにだって手が空いていれば即レスするそうです。
これでいいのではないかと思います。あなたが彼から来たLINEにドキドキしている場合ではなく、あなたが彼をドキドキさせることが求められているわけだから、「素直に行動する!」つまり即レスするしかないでしょう。
即レスしたら物欲しそうな女子に思われるとか、そういうのは嘘です。仮にホントであっても別に物欲しそうな女子に思われてもいいじゃないですか。欲しいものを欲しいと素直に言える人が、恋愛おいて、おいしい思いをするのだから。

2.男女ともに使うスタンプで会話を弾ませる


LINEに限らず笑いをとるというのは、相手の心の中に入っていこうとする意思を感じる行為です。LINEのスタンプで、笑い系の愉快なスタンプがいくつもありますが、そういうのを会話の中に混ぜて上手に使ってみてはいかがでしょうか? 文字トークだけで笑いがとれるのならそれでもOKですが、笑いがとれるスタンプを挟むことで会話に幅が生まれて、会話を豊かにすることができるでしょう。

LINEのスタンプは、ざっと3種類に分類できます



LINEのスタンプは、ざっと3種類に分類できます。主に女子が好きなスタンプ、主に男子が好きなスタンプ、それから、中性的な男女ともに受け入れやすいスタンプの3つです。男子に対して笑いをとるときは、男女ともに受け入れやすいスタンプを使ったほうがいいかもしれません。女子が、男子が好きそうな、たとえば戦闘もののアニメのキャラクターを受け入れがたいと感じるのと同様に、男子は非常に女子らしいスタンプを受け入れがたいものとして捉えるからです。男女ともに受け入れやすいスタンプを使ってみると、案外サクサクと彼の笑いを誘えるのではないかと思います。

3. 彼とのアルバムを作る


LINEで写真のやりとりをするのもいいかもしれませんが、ここはひとつアルバムを作ってみては? 写真を送っても「写真」というところに自動的に保存されていきますがアルバムを作るという行為そのものが、ふたりの仲を良くする、つまり彼がドキドキすることにつながることもあるはずです。

アルバムって特別なものですよね


アルバムって誰にとっても少しばかり特別なものであるはずです。なにも彼氏にならないとアルバムを作ってはいけないということはないのだから、彼とそこそこ仲良くなったらアルバムを作って、お互いにドキドキしてみてはどうでしょうか?


いかがでしょうか。
LINEを使って、彼氏との関係をさらにいいものにしている人はたくさんいて、そういう人はスタンプだけで会話しても、十分話が通じるそうです。「おはよう」とか「おやすみ」とか「好き」という簡単な会話のスタンプはたくさんあるので誤解が生じない程度にスタンプだけで会話を続けることで、片思いの恋が急展開することも不可能ではないはずです。片思いという、ときに苦しい気持ちをスタンプでうまく表現して楽しく豊かな気持ちに変えてみてはいかがでしょうか。
(ひとみしょう/studio woofoo)

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡