片思いの彼をデートに誘うときに使えるマジックワード♡

片思いの彼とふたりで飲みに行けたら、かなり彼との距離が縮まりやすいですよね。そうだとわかっていても、なかなかデートに誘えないという女子もいるでしょう。そこで今回は、片思いの彼をデートに気軽に誘い出せるマジックワードについて、一緒に見ていきたいと思います!

デートへの誘い方1. 「どうせ暇でしょ?」



多くの男子は、女子に比べて暇です。女子ってたとえば、美容室に行くだけで3時間くらいかかると思います。それにネイルだってまつ毛だって、それなりにお手入れするのに時間がかかるはずです。美容液を買うとか、ヨガをやるとか、スムージーを作るとか、はたまた友達に付き合いの悪い子だと思われたくないから、女子会に参加するとか……これといってやりたいことがないと言っている女子だって、生活はかなり忙しいですよね! 対して男子は……暇です。髪の毛は1000円カットでちゃちゃっと切ればいいし、爪は自分で切ればいいし、付き合いが悪いと友達に思われたくないと考えたところで、そもそも友達が少ないし……なんてタイプの男性は多いです。週末は朝から晩までゲームでもしますか、という男子って、割と多いように見受けられます。

女子に誘われた時点で男子はうれしいもの!


だから彼があれこれ言い訳のようなことを言って、なかなかあなたの誘いに乗ってこなければ「どうせ暇なんでしょ? つべこべ言わず、出ておいでよ」と強気にデートに誘えばいいのです。本当に忙しい彼であれば、ちゃんと「いつまで忙しい」とか「いつにならないと予定が見えない」と言ってきます。それを言わない男子は、時間のやりくりなんて、どうにかなるのです! そもそも女子に誘われた時点で、内心舞い上がっているのが男子なのです!
1
2
3

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事