どんなに好きでも幸せになれない 付き合わないほうがいい男子の特徴

片思いの恋が実ったらラッキーかもしれませんが、付き合わない方が無難な男子というのも、世の中にはいます。
なぜなら、恋愛に関する悩みの多くは男子がダメだから生じるものだから。つまり「もっといい男子を探して、その人と付き合いなさい」という答えしか出てこない恋愛相談って、ものすごく多いのです。

1.自分の都合のいいときしか連絡してこない男子


(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

『源氏物語』の中には、光源氏と「そういう関係」になってしまって、恋に悩んでいる女子がたくさん出てきます。あなたと同い年くらいの女子か、あるいはもっと年下の女子がたくさん出てきます。『源氏物語』に登場する女子は、全員悪くないのです。光源氏が、女心をかき乱しているだけのことなのです。たとえば光源氏は、自分の都合のいいときにしか女子に連絡をしない。だから女子はいつもちょっと哀しく苦しい気持ちになります。賢い女子は「光源氏にハマってしまったら、わたしの人生が台無しになる」と思って、彼を立てつつ、やんわりと「お断りの歌」を詠みます。

もっといい男子なんて星の数ほどいる


自分が都合のいいときにしか連絡してこないような男子って、あなたのことが遊び相手として便利だからそうしているわけです……。女子のほうだって、「彼にだったら遊ばれてもいい」「今は遊び人の男子とたくさん遊びたい」などと割り切って、遊んでいる人がいますよね。でも割り切れない時は、もっといい男なんて星の数ほどいるのだから他の男子を当たってみては?
1
2
3

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事