テレビを見ながらできる肩こり解消ポーズ 肩甲骨をほぐしてリラックス♡【静加YOGA】

テレビを見ながらできる肩こり解消ポーズ 肩甲骨をほぐしてリラックス♡【静加YOGA】の10枚目の画像

前回に引き続き、今回も肩甲骨を中心に動かすポーズをご紹介します♡ 肩こり女子必見、肩甲骨を動かして、来年に向けてやる気スイッチを入れましょう!

肩甲骨周りを気持ちよく伸ばしてくれるポーズ1


(1)安楽座の姿勢で座り、背筋を伸ばします

テレビを見ながらできる肩こり解消ポーズ 肩甲骨をほぐしてリラックス♡【静加YOGA】の2枚目の画像


(2)腕をクロスさせ、両手を膝の上に置きます。膝まで手が届かなそうであれば、太ももの上に置いてもOK!

テレビを見ながらできる肩こり解消ポーズ 肩甲骨をほぐしてリラックス♡【静加YOGA】の3枚目の画像


(3)息を吸いながら背筋を伸ばし、吐く息で背中を丸めます。目線はおへそへ向けましょう

テレビを見ながらできる肩こり解消ポーズ 肩甲骨をほぐしてリラックス♡【静加YOGA】の4枚目の画像


(4)その状態でゆっくり5回呼吸します。息を吸いながら背中や肩甲骨周りを広げるように、吐く息でお腹ぺたんこにして、呼吸でお腹をマッサージするようなイメージで繰り返しましょう!

(5)息を吸いながら体を起こして手を解放し、クロスした腕の上下を変えて同じように行います

複式呼吸をしっかり繰り返してあげると、背中がぐーっと伸びて気持ちいですよ☆

肩甲骨周りを気持ちよく伸ばしてくれるポーズ2


(1)正座(金剛座)で座ります

テレビを見ながらできる肩こり解消ポーズ 肩甲骨をほぐしてリラックス♡【静加YOGA】の5枚目の画像


(2)以前ご紹介した“ワシのポーズ(立)”の腕部分と同じように、まずは左手が上になるようにしてクロスさせます

テレビを見ながらできる肩こり解消ポーズ 肩甲骨をほぐしてリラックス♡【静加YOGA】の6枚目の画像

アップするとこんな感じです
アップするとこんな感じです

できる方は、私と同じように手と手を合わせましょう。手を合わせるのが難しい方は、手の甲同士を合わせます。それも厳しい方は、クロスして右手で左の腕をつかみます。ご自分のできる範囲で無理せずに行ってくださいね!

(3)息を吸いながら背筋を伸ばし、背筋を伸ばしながらそのまま前に倒していきます

テレビを見ながらできる肩こり解消ポーズ 肩甲骨をほぐしてリラックス♡【静加YOGA】の8枚目の画像


指先が遠くを通るように少しづつ体を倒して、背中が曲がってしまう方はそこでストップしてOK!

(4)もっといける方は、ひじが下につくまで体を倒します

テレビを見ながらできる肩こり解消ポーズ 肩甲骨をほぐしてリラックス♡【静加YOGA】の9枚目の画像


(5)5回呼吸します

(6)息を吸いながら体を起こして手を解放します

(7)手を組み替えて反対側も同様に行います

背中が丸まらないように気をつけながら行うのがポイントです。目線は指先へ向けましょう! 

どちらのポーズも肩甲骨が開いてとっても気持ちが良いポーズです。私はレッスンの時には最初の体をほぐす時に入れ込んだりしています!

どんな時にこのポーズを取り入れているの?


最近、週4回ランニングと縄跳びをやっているのですが、どちらも肩甲骨をすごく動かすわけではないので、簡単にできるこのポーズを朝起きた時や肩が凝ったなーっと感じた時、疲れてきたなと思った時の息抜きとして取り入れたりしています。

また、パソコン作業をすることも多くて、1時間くらいかけて長いブログを書いていると、知らずに肩が凝っていることも。肩周りや肩甲骨を動かすだけでもこんなにも楽になるんだなと感じました! 少しのほぐしで体も変わっていくと思うので、ぜひみなさんも普段の生活の一部に取り入れてみてくださいね♡

テレビを見ながらできる肩こり解消ポーズ 肩甲骨をほぐしてリラックス♡【静加YOGA】の1枚目の画像


今年も1年、記事をご覧いただき、ポーズに挑戦していただきありがとうございました♡ 来年も手軽にできるヨガポーズをたくさんお届けしていきますので、引き続きよろしくお願いします! 

静加ヨガもどんどん開催地を広げていき、より多くの方々に会えることを楽しみにしています♪ 静加ヨガ開催のスケジュール詳細はSNSなどでチェックしてね♡ それではみなさま、よいお年を☆
(武田静加)

この記事を書いたライター

武田静加
20歳の頃から雑誌「Happie nuts」専属モデルとして活躍。現在モデル業の傍ら、ヨガインストラクターとしても精力的に活動中

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡