ナチュラルなのに盛れる二重強調メイク アイシャドウさえあれば◎♡

目を大きくみせたい!と思った時にどんなメイクをしますか?
最近のメイクはしっかり作り込むより自然な仕上がりがトレンドです。ナチュラルに、目を大きくみせるには「もともとの二重幅」を強調してあげると効果的なんです! しかもこの方法、普段使っているアイテムですぐに実践できますよ♡
ナチュラルなのに盛れる二重強調メイク アイシャドウさえあれば◎♡の1枚目の画像


自然な二重強調メイクとは?♡


今回は二重幅をアイテープで広げたりするのではなく、自分の目元を生かしたメイクをご紹介します。メインに使うアイテムはベーシックなベージュ・ブラウン系のアイシャドウだからとっても自然な仕上がりです♡

おすすめのアイシャドウ


おすすめなのはリンメル ロイヤルヴィンテージアイズ 012! 同系色の薄い&濃い色が入っているアイシャドウパレットを選ぶのがポイントです。

では、早速メイクをしていきましょう!

二重強調アイメイクのやり方


こちらの写真ははベースメイクを終えた状態の目元です。ここから二重強調メイクをしていきます!
ナチュラルなのに盛れる二重強調メイク アイシャドウさえあれば◎♡の4枚目の画像

(1)まずはアイホール全体にAのカラーをのせていきます。このカラーは、下まぶた全体に入れて涙袋をぷっくり見せることができるのでおすすめ! 涙袋をつくってあげるとより目が縦幅に大きく見えますよ。

ナチュラルなのに盛れる二重強調メイク アイシャドウさえあれば◎♡の5枚目の画像

(2)Bのカラーもアイホールにのせます。そこまで濃くないカラーなので、全体に入れることでこの後にする二重強調がより一体感があるように見えます♡
(3)Cのカラーを目のキワにそって少し太くのせていきます。あまり太くなりすぎて二重にかかってしまわないように注意しましょう!

ナチュラルなのに盛れる二重強調メイク アイシャドウさえあれば◎♡の6枚目の画像

(4)Dのカラーを二重の線にそってのせていきます。チップを使うとアイシャドウをピンポイントでのせやすいですよ。
はじめてする時は、濃く入れすぎてしまわないよう少しづつのせていきましょう! また、目頭側はしっかり入れると目元がきつくなることもあるので注意してくださいね♡

ぼかし方のポイント


Dのカラーをなにもついていないアイシャドウブラシでぼかしていきます。しっかりぼかしてあげると画像のようになります♡ もし、Dのカラーが濃すぎてしまったという時は、Cのカラーを薄くのせてぼかしてあげると馴染みやすくなりますよ♡

(5)最後に、アイラインとマスカラをして完成です。
上『リンメル ロイヤルヴィンテージアイズ 012』中『デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル ダークブラウン』下『フローフシ モテマスカラ IMPACT1』
上『リンメル ロイヤルヴィンテージアイズ 012』
中『デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル ダークブラウン』
下『フローフシ モテマスカラ IMPACT1』

今回、アイラインはデジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシルのダークブラウン、マスカラはフローフシ モテマスカラ IMPACT1を使用しました! まつ毛もボリューム系を使うことで、二重強調との相乗効果でよりデカ目効果アリです♡


仕上がった二重メイクがこちら!


ナチュラルなのに盛れる二重強調メイク アイシャドウさえあれば◎♡の7枚目の画像

二重ライン部分が自然に濃くなり、陰影ができることで強調されます! また、アイシャドウで自然にグラデーションしたので下や横を向いた時にも不自然さが全くありません♡ 今回使用したリンメルのアイシャドウは、見た目通りのカラーがまぶたで発色してくれるのに濃くなりすぎないふわっと感があるのでとても使いやすいですよ!



このメイク方法は、今持っているアイテムですぐに実践できます♡ 手持ちアイテムで行う時は、色々なカラーが入っているアイシャドウパレットではなく、同系色のアイシャドウが入っているパレットの方がこのメイクはしやすいです! 
『リンメル ロイヤルヴィンテージアイズ 012』
『リンメル ロイヤルヴィンテージアイズ 012』

是非チャレンジしてみてくださいね♡
(常岡珠希)
1

この記事を書いたライター

常岡珠希
TTMK.LLC CEO。スキンケア、メイク、ヘア講座などセルフ美容が学べるサロン『beautybrush』を運営。ナチュラル系が大好きです!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡