知らなきゃ損♡ 誰でもかわいく撮れる自撮りのテクニック

インスタにアップしたらいいねが増えること間違いなし! な自撮りのテクニックをお届け♡ 人気モデル・インスタグラマーとして活躍中のせーぷぅ流”盛れる”セルフィーのコツをご紹介しちゃいます♪

知らなきゃ損♡ 誰でもかわいく撮れる自撮りのテクニックの1枚目の画像


すぐにマスターしてほしい自撮りのテクニック4つ♡


1.アイテムを持って撮る♡


知らなきゃ損♡ 誰でもかわいく撮れる自撮りのテクニックの5枚目の画像

おすすめのコスメやファッションアイテム・カフェだったらドリンクなど、アイテムを顔の少し前で持つことで小顔効果が得られます♡
アイテムを主役に見せることによって”THE・自撮りです!”感もなくなるので女子ウケもばっちり♪
アップめの写真の時はキメキメの表情をしてしまうとナルシストっぽく見えちゃうので、なるべく自然な表情を心がけましょう♡

2.撮影はななめ上60度の位置から♡


知らなきゃ損♡ 誰でもかわいく撮れる自撮りのテクニックの3枚目の画像

自撮りをするときに上の方から撮る方は多いと思います♪
でももっと可愛く写るには、ななめ上60度の位置がおすすめ♡
ここまで上に上げることによって天井のライトが顔全体に当たり、顔に影がかかることなく肌が綺麗に写ります!
上を向くことで自然と目も大きく開くのでデカ目効果も♡

3.目線をはずす


知らなきゃ損♡ 誰でもかわいく撮れる自撮りのテクニックの6枚目の画像

目線をはずすだけで、ナチュラル可愛い写真が撮れちゃうのです♪
友達と一緒に撮るときも二人で逆方向に目線をずらすだけで、とっても可愛い写真に!
見る方向によって表情や雰囲気は変わってくるので、その時のシーンに合った目線を見つけてみてね♡

4.ななめの画角で撮る


知らなきゃ損♡ 誰でもかわいく撮れる自撮りのテクニックの4枚目の画像

こういう写真、モデルや芸能人のインスタでよく見かけませんか?
同じポーズ・同じ表情でも、ななめにして撮るだけでなぜか可愛く見えちゃう、まさにマジックなテクニック♡
写真におしゃれ感も出るので一石二鳥ですよ♪

ローリエプレス初の書籍『自分もSNSもかわいすぎてツラい』では自撮りのコツのほか、せーぷぅ流“人に撮影してもらうときのポイント”なども多数ご紹介中!



参考になるポーズや撮り方をご紹介しているのでぜひ本書も参考にしてみてくださいね♡
(協力:佐藤瀬奈)
1

この記事を書いたライター

佐藤瀬奈
モデル・デザイナー。現在LARMEのレギュラーモデル。猫と焼き芋をこよなく愛しております

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡