女子の体型や顔のコンプレックスに対する男子の本音

女子はいつも「私、もっとこうだったらいいのに……」と思いがち。自分の“こんなところが嫌い”と悩んでいることも少なくないはずです。しかし、深刻に考えているそのコンプレックスを、男子は「え? そんなことで?」と全く気にしていなかったりします。

そこで今回は、女子がコンプレックスに感じていることに対する男子の本音に迫ります。自分の気に入らないところを、勝手に“他の人より劣ってる”なんて勝手に決めつけているだけかもしれませんよ。

コンプレックス1. もっとスタイルが良ければいいのに……



・「女子って、足が太いだの自分は太ってるだの気にしすぎ。スリムな体型に憧れる気持ちは分からないでもないけど、男が好きなのは別に痩せている女ってわけじゃないんだよね。自分が好きになった子なら、足が太くても男は気にしない!」(20代男性/飲食店)

・「モデルや芸能人と自分の容姿を比べる女って多いよね。『あの人、スタイルいいな~』なんてすぐにうらやましがる。男はそういうモデルのようなスタイルのいい女子と、ガチで付き合いたいなんて思わない。そういう女とは男の好きなB級グルメやフェス行って楽しく飲み食いできないよ」(30代男性/IT関連)

女子のスタイルを気にしない男子の方が多い


――女子というものは、“太い”ということに超敏感。ですが、男子はスタイルが良ければOKということではありません。美意識が高く、常にスタイルを気にするような女子と付き合いたい、というわけではないのです。

むしろ、一緒にあちこち食べ歩きデートに出かけてくれるような女子や、食べ物をおいしく気持ちよく平らげてくれる女子といる方が断然楽しいのです。男性からしたら、いつも「もっと痩せたい」とか「ダイエットしなきゃ」といろんな方法を試そうとする女子が不思議でならないのです。

コンプレックス2. 恋愛経験が少ないことで「私なんか……」と思ってしまう


(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

EDITOR

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ