星座によって違う! 苦手な上司や先輩とうまく付き合う方法

「なんだか気が合わない……」そんな上司や先輩っていませんか? 気が合わないけれど、接しないわけにはいかないお悩み女子のために、エキサイト電話占いのダンディライオン先生「上司や先輩の星座別! 人間関係をうまく保つ方法」を鑑定してくれました!

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

先輩の星座別! 人間関係をうまく保つ方法


おひつじ座:アゲる、立てる、もてなす、を繰り返そう


おひつじ座の先輩は“1番”が好きで反応するので、1番をうまく活用しましょう。子どもの頃の1等賞、過去の栄光でもOK!

「1番とれるってスゴイですね」など、自慢話には特に耳を傾け「頼りになります」「あなたについていきます」といったリップサービスも関係性が強くなる秘訣。

おうし座:おいしい情報、おいしいお誘い、そして、おいしいおねだりもOK!


優れた味覚の持ち主で美食家なおうし座の先輩。好みの“食”“ランク”をさりげなくリサーチして、ランチやカフェ、ディナーに誘いましょう。

何かお礼をするときの品は、予算が可能な範囲でグルメな逸品を。食でつながると会話が弾み、結びつきが強くなるので活用してみて!

星座によって違う! 苦手な上司や先輩とうまく付き合う方法の3枚目の画像

ふたご座:ノリ、うなずき、笑顔での歓待!


ふたご座の先輩はおしゃべり好きなので、話を聞くときは軽く目を開き、身を乗り出すように聞き、常に相づちを打つこと! “場”のスピード感やリズム感をキープすることが大切。

情報通なところはすかさず褒め、「もっと教えてください!」と言ってみましょう。弾むひとときが、次につながる関係に!

かに座:グチを聞いたり、小さな相談ごとを持ちかけよう


世話好きで甘えん坊なかに座の先輩とは、持ちつ持たれつ的なやりとりがあると関係性が安定。
「その気持ちわかります」といった心遣いや、「聞いて聞いて」と自分の感情を見せると、親近感がアップして人としてかわいいと思ってくれるはず。

しし座:褒めちぎって、大物と話しているかのように見上げよう


しし座の先輩はテッペンにいたいキャラ。見栄や放言にもつき合い「スゴイ!」「さすが!」「格が違いますね!」を適時に言いましょう。

ごちそうになったときなどは、「おいしい」といった喜びを最初にあらわし、次にお礼の言葉を言うと誇らしげに満足してくれます。

おとめ座:発言も態度も1歩下がり、約束は必ず守ること


上下の関係を大事にするおとめ座の先輩には礼節を欠かないことが基本。会話中にしっかり返事をすることも大切。

“しまった”と思うような出来事には、まず最初に謝り、理由は聞かれてから言う。その順番を間違えないこと。きちんとしているな、と思われるたびポイントがアップします!

星座によって違う! 苦手な上司や先輩とうまく付き合う方法の4枚目の画像

てんびん座:外見やセンスを褒め、優雅で柔らかい会話を心がけよう


てんびん座の先輩には持ちものやオシャレなところを褒めましょう。品の良さから人となりを見るので、いくつか作法を身につけておくと、振る舞いの美しさに一目おいてくれるはず。

議論は好まないので会話中のツッコミはNG。話の流れに合わせると、相性が合う、賢いと思われますよ。

さそり座:「ここだけの話なんですが」「内緒にしておいてください」などプチ秘密を披露して!


秘密好きなキャラなさそり座の先輩。自分の秘密を語ることで信用度が上がるので、秘密ネタを用意してこっそり告げると効果的。

本当の秘密は言う必要なし。今なら言える過去の恥ずかしいことや、うっかりミスの経験が使えるので、ネタを発掘してタイミングをはかって言ってみて。もちろん秘密ネタはさそり座限定!

いて座:遊びにつき合う。あおる、調子に乗せる


いて座の先輩はお祭りキャラで気分屋。ころころ変わる発言にも、常に「わかります!」「そうですね」と言っておきましょう。

「〇〇行かない?」ときたら「行けたら」「〇〇さんも」といった仮約束をして。本約束は自分の都合でOK! 細かいことにこだわらず、その場の会話とノリに乗れると関係性が進むでしょう。
1
2

この記事を書いたライター

エキサイト電話占い
毎日を楽しくする占い♡ 恋愛/自分磨き/女子力UP/仕事/転職/運勢/人間関係。人気占い師監修の記事をお届け!悩んでいるときは占いにも頼ってみてくださいね♡

関連記事

今、あなたにオススメ