冬でも浮かないピンクメイクのコツ♡ 春も注目のくすみピンクが使える!

まだまだ寒い日が続いていますが、1月に入るとだんだん春らしさをメイクやファッションに取り入れたくなってきますね♡ とは言っても、季節は冬! 先取りしすぎて浮いてしまうのも……。1月でも浮かないよう、ポイントでちょっぴりピンクを取り入れて春を感じられるメイクをしませんか♡

2018春もちょっとくすんだピンクが使える!


冬でも浮かないピンクメイクのコツ♡ 春も注目のくすみピンクが使える!の1枚目の画像

2017年秋冬でも人気だったくすんだピンク。2018年春も、少しくすんだ感じのピンクはトレンド色です♡ 秋冬とは少し違い、少し明るいトーンのピンクをポイントで取り入れるのがおすすめ!

アイメイク:ふわっとピンク使い♡


(1)アイホール全体に『ADDICTION(アディクション) ザ アイシャドウ 067 Private Beach』をのせます

冬でも浮かないピンクメイクのコツ♡ 春も注目のくすみピンクが使える!の4枚目の画像


ラメ入りアイシャドウなので、まぶたにのせると薄いベージュに発色して全体がキラキラ♡ 



(2)ピンクのアイシャドウ『RMK(アールエムケー) インジーニアス パウダーアイズN 08』を二重幅よりも少し広めにしっかり色をのせていきます

冬でも浮かないピンクメイクのコツ♡ 春も注目のくすみピンクが使える!の5枚目の画像


薄づきのピンクベージュなので、重ねてもはれぼっらくならず、ふんわりとした目元に仕上がります。春先取りの際は、ベージュ系の少しくすんだ明るめピンクがしっくりきておすすめですよ♡

(3)下まぶた全体にもRMKのアイシャドウをのせます

(4)アイラインとマスカラをして、明るすぎず、適度にふんわりと春を感じるアイメイクの完成です!
アイメイクの完成
アイメイクの完成

それぞれの色味はこんな感じ
それぞれの色味はこんな感じ


チーク:モーヴピンクで柔らかいピンク頬に♡


チークは『マリブビューティー ベイクドチーク MBBC-03 モーヴピンク』を使用します。

『マリブビューティー ベイクドチーク MBBC-03 モーヴピンク』
『マリブビューティー ベイクドチーク MBBC-03 モーヴピンク』

冬でも浮かないピンクメイクのコツ♡ 春も注目のくすみピンクが使える!の8枚目の画像


固めの質感のベイクドチークは、ふわっとのせることができるのに粉飛びも少ない優秀チークです♡ モーヴピンクのチークですっと肌になじみ、明るいのに肌から浮かない頬に仕上がります。



リップ:細かいゴールドラメ入りでこの時期にぴったり


この時期は、唇が乾燥してくすみがち。まずは唇の状態を整えましょう! おすすめなのが『Dior(ディオール) アディクト スクラブ&バーム #001』。

『Dior(ディオール) アディクト スクラブ&バーム #001』
『Dior(ディオール) アディクト スクラブ&バーム #001』

リップタイプのスクラブで唇を優しくなでるようにして塗ると、スクラブがす~っと唇になじんでいきます。このリップを塗ることで保湿対策もでき、次にのせるリップの色のりもよくなりますよ♡ ちなみに、このままでもふわっとピンク色の唇になるので、1本持っていると万能に使えるアイテムです♡



その上に、『RMK(アールエムケー) カラーリップグロス 02 スパークルローズ』を塗ります。

『RMK(アールエムケー) カラーリップグロス 02』
『RMK(アールエムケー) カラーリップグロス 02』

冬でも浮かないピンクメイクのコツ♡ 春も注目のくすみピンクが使える!の9枚目の画像


とても細かいゴールドラメ入りのグロスです。「スパークルローズ」というカラー名のように、ラメが上品にキラキラしてくれます♡ ラメ入りコーラル系のピンクでこっくりした発色なので、重すぎず、軽すぎず、使いやすいカラーです!



それぞれの色味はこんな感じ
それぞれの色味はこんな感じ


メイクの完成♡


冬でも浮かないピンクメイクのコツ♡ 春も注目のくすみピンクが使える!の7枚目の画像

冬でも浮かないピンクメイクのコツ♡ 春も注目のくすみピンクが使える!の10枚目の画像

深みがありすぎずトーンが明るすぎず、ちょうどいい具合のピンクメイクです♡ ポイントでちょっぴりピンクを取り入れて、1月でも浮かない、でも春を感じられるメイクをしてみてくださいね♡
(常岡珠希)

この記事を書いたライター

常岡珠希
TTMK.LLC CEO。スキンケア、メイク、ヘア講座などセルフ美容が学べるサロン『beautybrush』を運営。ナチュラル系が大好きです!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡