優秀プチプラコスメでいつもよりおしゃれ顔に見えるメイクテク♡

少しでもかわいくしようと思い、やりすぎなメイクになっていませんか? ちょっとした工夫をするだけで、いつもと雰囲気を変えることができます。超簡単にできるテクニックを一緒に見ていきましょう!

優秀プチプラコスメでいつもよりおしゃれ顔に見えるメイクテク♡の2枚目の画像


鼻を高く見せたい! ノーズシャドウ塗りすぎてない?


ちょっとでも鼻を高く見せたい。そんな女子がやってしまいがちなのが、ノーズシャドウを眉毛から小鼻まで濃く、長く入れてしまうこと。これとセットで高く見せたい場所に、ハイライトを入れすぎるのも要注意です。顔全体がのっぺり長く見えてしまったり、無理にホリを深く見せようとしたわざとらしいメイクになってしまいます。

目頭と鼻の横に光をプラスして


簡単に印象を変えることができるのは、目頭と鼻の間から頬の方向に向かって、ほんの少しだけツヤを出すことです。このとき、目頭の「くの字ライン」に入れるラメとは異なり、細かく上品なパールのあるハイライトでツヤをプラスすることがポイント! こうすると、自然と鼻が高くスッキリと見えるのです。

おすすめのハイライター


『CANMAKE(キャンメイク) クリームハイライター 02 ルミナスアクア』は、密着するのにサラッとしたハイライター!



トレンドのストロボアイテムは、スティックorクリームタイプを使い分けよう!




目を大きく見せたい! 真っ黒な囲み目はNG


目を大きく見せたい女子がやってしまいがちなことといえば、アイラインで目の周りを黒く囲んでしまうこと。目の輪郭を強調すると大きく見える気がしますが、逆に抜けている箇所がなくなり、やり方によっては余計に小さく見えてしまうのです。

シャドウで囲んで、上瞼のまつげの間だけペンシルで埋めよう


今年は囲み目のメイクが再びトレンドになっていますが、ペンシルではなくシャドウで囲むこと! そして、下まぶたのシャドウは濃い締め色ではなく、肌なじみの良い薄い中間色のブラウンや、なじみの良いバーガンディーブラウンなどを利用することをおすすめします♡

おすすめのアイシャドウ






おすすめのアイライナー


ペンシルタイプのアイライナーは、上まぶたのまつげの間を埋めるだけに使用すると、目がくっきりと強調はっきりした印象になります。ジェルのペンシルはウォータープループタイプで、ブラウン~ダークブラウンがおすすめです♡



リップメイクを楽しみたい! 真っ赤なお化けになってない?


(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

石原さとみちゃんのようなぷっくりとしたボリュームのあるリップにしたい! あるいは、ブラウン系のトレンドリップでオシャレ感を出したい! ……そんな風に思い、自分の肌に似合わないリップをベッタリ塗ると、男性の苦手な「唇おばけ」のような印象になってしまいかねません。赤リップや深みのあるブラウンカラーを取り入れるのは良いですが、男性ウケを狙うならばアイテムの使い方に注意しましょう!

濃い色は唇の中央だけ!


ティントなどの色素がはっきりと出るような濃い色リップは、唇の中央にだけ、指でぽんぽんと置いてなじませます。その周りに、最初のリップよりも薄い色のグロスで全体にツヤをだし、色の境目をなくしましょう。

おすすめのリップ




濃い色はティントタイプを指に取って♪

おすすめのリップグロス





薄い色のグロスはシロップタイプがおすすめ♡

上唇の輪郭にハイライトを入れよう


最後に、唇の上の輪郭「M」の形になっているところに、ハイライトを指でプラスします。そうすることで上唇がぷっくりと大きくなった印象を与えることができます。



先程ご紹介したキャンメイクのハイライトを使う場合は、こちらのベージュカラーが肌なじみがよく自然にボリュームアップして見えますよ!

ちょっとした工夫で洗練された印象に♪


手持ちのアイテムを使い、ちょっとした工夫をするだけで、普段よりも垢抜けた印象を与えることができます♪ ぜひ取り入れてみてくださいね。
(ヤマグチユキコ)

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡