この冬大人気! 100均アイテムでできる“ダルメシアンネイル”のやり方♡

戌年の2018年にぜひチャレンジしたいのが“ダルメシアンネイル”♡ 
同じ白×黒アニマルのホルスタイン(牛)柄との違いをつけながら、全て100均アイテムで簡単にダルメシアンネイルをしてみましょう。 

ダルメシアンネイルのやり方


この冬大人気! 100均アイテムでできる“ダルメシアンネイル”のやり方♡の12枚目の画像

100均ダルメシアンに使う物


・白、黒、ゴールド、ローズピンクのマニキュア
ダルメシアンネイルに使うカラー
ダルメシアンネイルに使うカラー

・ラメパウダー
便利なラメパウダー
便利なラメパウダー

キャンドゥやセリアで買える“ラメパウダー”がとても便利。手持ちのマニキュアがラメマニキュアに早変わりします!

・いらない紙
・つまようじ or ドット棒

ダルメシアンネイルやり方


ネイルやり方 前半
ネイルやり方 前半

※あらかじめ爪にベースコートを塗っておきます

(1)ホワイトのマニキュアを1~2度塗ります
(2)黒マニキュアとラメパウダー(パウダー無しでもOK)、要らない紙、つまようじやドット棒を準備します
(3)要らない紙やカップに黒マニキュアとパウダーを入れて混ぜます
(4)つまようじやドット棒でカラーを拾います

ネイルやり方 後半
ネイルやり方 後半

(5)少しいびつな楕円を数カ所描いていきます
(6)楕円のサイズはバラバラでOK
(7)オシャレ風にするためにサイドに見切れた柄も描きましょう
(8)反対側も。楕円は大きく描きすぎないように注意です!

ポイント

ホルスタイン柄と差をつけるためのポイントは、
・柄を大きくしすぎないこと
・楕円を意識してあまりくねくねした柄にしないこと

ラメパウダーを入れることで、ラメがキラッと光りニュアンスが出てかわいいですよ♡

定番カラーのダルメシアン
定番カラーのダルメシアン

カラーを変えて印象チェンジ


ブラウン系にチェンジ
ブラウン系にチェンジ

色の組み合わせを変えると、印象ががらっと変化します。オフホワイト、ブラウン、ダークブラウンなど、自分の手持ちのカラーで組み合わせてみてもかわいいですね♡

左:オフホワイト×ブラック右:オフホワイト×ブラウン
左:オフホワイト×ブラック
右:オフホワイト×ブラウン

左はオフホワイト×ブラック、右はオフホワイト×ブラウンです。ブラウンはややキリン柄にも見えてしまうので、柄はブラックがおすすめ。

ふんわりダルメシアン
ふんわりダルメシアン

ベースカラーを白からオフホワイトに変えるだけでも、少し優しい印象のダルメシアンネイルになります♡

部分アートもかわいい♡


ダルメシアンネイルは爪全体にしてもかわいいですが、マスキングテープなどで区切って、部分的な柄にしてもとってもかわいく仕上がります♡

この冬大人気! 100均アイテムでできる“ダルメシアンネイル”のやり方♡の1枚目の画像

ハーフフレンチ

一番左のハーフフレンチはマスキングテープを使うと簡単にできます。

リボンデザイン

リボンデザインはアート用白マニキュアで描くと楽ちんですよ。

くりぬきデザイン

くりぬきデザインもアート用マニキュアがおすすめ! フレームの中だけ塗りつぶしてから柄を描いてみてください。

部分アートだと周りとちょっと差もつけられて、柄の面積が減るので飽きにくいネイルになります。


“いびつなドット”を描くだけでかわいいダルメシアンになるので、ぜひチャレンジしてみてください!
(ayako.r)
1

この記事を書いたライター

ayako.r
元美容部員。現アメーバ公式トップブロガー・HOMEIオフィシャルネイリスト。化粧品検定2級。美容系にも関心高め。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡