座ったままできる! 疲れた肩をほぐすヨガのポーズ♡【静加YOGA】


2018年あけましておめでとうございます。今年も「静加ヨガ」をよろしくお願いします♪

あっという間に年が明けて仕事や学校が始まり、また肩が重たくなってきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
2018年1発目は、オフィスでもできるヨガ(オフィスヨガ)をご紹介していこうと思います。椅子に座ったまま簡単にできるポーズですので、お仕事の合間や勉強の合間にぜひやってみてくださいね♡

肩をほぐすヨガのポーズ1


(1)まずは姿勢を正し、背筋を伸ばした状態で、背もたれに背中をつけないように椅子に座ります

この時、足はそろえて膝をピタッとくっつけた状態で座ります。
普段膝と膝の隙間が空いてしまっている方も多いかと思いますが、だらしなく座るのではなく、新年から意識してキレイな体作りをしていきましょう!

(2)胸の前で手を組み、手のひらが外側になるように返して前に伸ばします


(3)息を吸いながら腕を上に伸ばします


(4)目線を天井に向け、一度大きく上に伸びてから、


組んだ手をほどいて、指先が遠くを通るように降ろしていきます


(5)次に頭の後ろで、右肘を左手でつかみます

目線は下へ。きつかったら無理しなくて大丈夫です。

(6)息を吸いながら背筋を伸ばして顔を正面に

頭で右肘を後ろに押すようにして胸を開きます。
そのまま5回呼吸します。

ゆっくりと反対側も同様におこないましょう。

肩をほぐすヨガのポーズ2


(1)1と同様姿勢を正して座ったまま、後ろで手を組んで肩甲骨を引き寄せます

この時、手のひら同士を全てくっつけてくださいね。

(2)しっかりと肩甲骨を引き寄せたら、組み手はキープしたまま、目線を正面か斜め上に


(3)首を左右に傾け、気持ちの良いようにゆっくり動かします

30~60秒ほど続けましょう。

肩甲骨を動かすことで肩まわりを楽にしていきます。この状態で首をゆっくりと動かしてあげると、首から肩にかけて気持ちよく伸ばすことができるのでとってもおすすめです。


ガンガン動かすよりも、ゆっくりと動かして肩首に負担をかけないように緩めてあげてください。しっかり呼吸を入れて、気持ちを落ち着かせながら行ってみてくださいね♡


定期的にスタジオでも静加ヨガを開催しています。
スケジュール詳細はSNSなどでチェックしてね♡
(武田静加)

EDITOR

武田静加
20歳の頃から雑誌「Happie nuts」専属モデルとして活躍。現在モデル業の傍ら、ヨガインストラクターとしても精力的に活動中

関連記事

今、あなたにオススメ