誘われ上手はモテ上手♡ 気になる彼から「デートに誘ってもらう」方法

男子って、なかなかデートに誘ってくれないと思っていませんか? 実は、タイプの女の子に出会ったらすぐにでも「デートに誘ってみたい」と思っています。でも、「断られたら嫌だなあ」と思うからなかなか誘えないのです。
今回は、片思いしている彼に、デートに誘ってもらいやすくなるための方法について一緒に見ていきたいと思います。

1. 「新しいお店の情報」を彼に伝えてみよう


一番いい方法は、「駅前に新しいお店が出来たから一緒に行こうよ」などと、ストレートに女の子から誘うことですが、自分から誘う勇気が出ない人には難しいですよね。
そんなときは、新しいお店の情報「だけ」を彼に伝えてみては?
「駅前に新しいイタリアンが出来たんだって!」とか、「あそこに、あの店の系列店が新しくオープンしたらしいよ」とか。

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS


「一緒に行こう」と言われたいから


新しいお店の情報を聞くだけで満足する男子ってほぼいません。普通は、「そういう話をしてくれたということは、俺に誘ってほしいと思っているのかな?」とか、「一緒に行きたいってこと?」とか考えます。特に、あなたに対して好意がある人ほど、こんな風に考えます。だから、彼にお店の情報だけを話して、「どう行動すべきか」を考えさせてみてください。
うまくいけば、「じゃあ今度一緒に行く?」なんて言ってもらえるかも♡

2. 暇アピールをすれば彼は誘いやすくなる


男子って、「こんなにかわいい子はきっと、俺よりも友達が多くて、週末も予定がぎっしり詰まっているのではないか」と勝手に考えています。だから、暇アピールをするだけで、彼はあなたのことを誘いやすくなります。
「土日って、ネコと遊んでいるだけで、暇」とか、「暇だから家でゲームばっかりしている」とかと言ってみるといいです。暇って、なにも恥ずかしいことではありません。
男子って、たいてい暇していますからね。堂々と「暇です」と言ってみてください!


3.「彼氏いないよ」は鉄板


人付き合いがうまい人って、相手に彼氏がいるかどうかは関係なく、上手に誘います。でも、多くの草食系男子は、
「彼氏がいる女子を誘っても意味がない」くらいに思っているようです。それはきっと、彼氏がいる子を誘っても自分が付き合える可能性は低いから無駄だと考えているのでしょう。

「彼氏がいない」という事実を、彼に伝えてみて♡ あなたに彼氏がいるかどうか分かるだけで、デートに誘うハードルが下がります。そうすれば彼にとって、すごく誘いやすい女子になれるのです。
彼氏と別れそうな人も「彼氏、いないよ」と言ってしまうといいのです。彼氏と別れそうだなと思っているときって、もう彼氏に対する気持ちが遠ざかっているのだから、次の恋への準備をしても全然いいのです。
もちろん、うそをついていることはどちらにも内緒で……というのが絶対条件ですが。


いかがでしょうか。
最後に1つ、誘われたときに「絶対にやってはいけないこと」をご紹介しておきます。
彼が誘ってきたときに「来週の予定はわからないから、前日になったらもう1回声を掛けてよ」などと、もったいぶるのは絶対にNGです。本当に予定がわからない人もいれば、もったいぶることで「忙しいいい女」だと思われたい人もいるでしょう。
でも、なぜか男子はもったいぶられると「二度と誘いたくない」と感じてしまいます。本当に予定が分からなくても、分かったらすぐに女の子から連絡するとか、相手のこともきちんと考えてあげて!
(ひとみしょう/studio woofoo)

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡