脈ありor脈なし? 片思いの彼の気持ちがわからないときの対処法

片思いの彼に対して「脈ありかも」と思っていても、その勘が外れていたらかなしいですよね。今回は、脈ありか脈なしか迷ったときにどうすればいいのか、について一緒に見ていこうと思います。

1. 勇気を出して“好き”という気持ちを伝えよう


(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

脈ありか脈なしかを迷っているときって、自分が彼に対してどんな態度をとるといいのかすごく迷って、心の状態が気持ち悪かったりしますよね。そういうときに大人は“詰める”こと、いわゆるクロージングをします。外とのつながりを閉じ、2人だけの世界を作ろうとするのです。

クロージングの方法は?


たとえば、「好きな人いる?」と彼に聞くとか、「付き合うならどんな彼女がいい?」と聞くという方法があります。これはこれでわりと曖昧な言い方で、100%のクロージングではないわけですが、でもこのくらいのことであれば彼に聞きやすいですよね!

もっとズバッとしたクロージングだと「私のことどう思う?」とか「私のこと好き?」とか「付き合って欲しいのだけど……」というような言い方があります。
大人でもクロージングをするのって勇気がいります。でも、勇気を出してクロージングしたら、また別の新しい世界が広がることを知っているから、必要に応じて勇気を出してクロージングするのです。

2. 時間を味方につけよう!


物事にはなんにでも時期やタイミングがあります。そしてそれは遠い先のことではなく、タイミングというものを意識したときから比較的近い時点で、いいタイミングが生まれるのです。なので、今すぐ彼にクロージングをかけて脈ありか脈なしかを見極められない人は、時間を味方につけてみて!
1
2
3

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事