脈ありor脈なし? 片思いの彼の気持ちがわからないときの対処法

片思いの彼に対して「脈ありかも」と思っていても、その勘が外れていたらかなしいですよね。今回は、脈ありか脈なしか迷ったときにどうすればいいのか、について一緒に見ていこうと思います。

1. 勇気を出して“好き”という気持ちを伝えよう


(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

脈ありか脈なしかを迷っているときって、自分が彼に対してどんな態度をとるといいのかすごく迷って、心の状態が気持ち悪かったりしますよね。そういうときに大人は“詰める”こと、いわゆるクロージングをします。外とのつながりを閉じ、2人だけの世界を作ろうとするのです。

クロージングの方法は?


たとえば、「好きな人いる?」と彼に聞くとか、「付き合うならどんな彼女がいい?」と聞くという方法があります。これはこれでわりと曖昧な言い方で、100%のクロージングではないわけですが、でもこのくらいのことであれば彼に聞きやすいですよね!

もっとズバッとしたクロージングだと「私のことどう思う?」とか「私のこと好き?」とか「付き合って欲しいのだけど……」というような言い方があります。
大人でもクロージングをするのって勇気がいります。でも、勇気を出してクロージングしたら、また別の新しい世界が広がることを知っているから、必要に応じて勇気を出してクロージングするのです。

2. 時間を味方につけよう!


物事にはなんにでも時期やタイミングがあります。そしてそれは遠い先のことではなく、タイミングというものを意識したときから比較的近い時点で、いいタイミングが生まれるのです。なので、今すぐ彼にクロージングをかけて脈ありか脈なしかを見極められない人は、時間を味方につけてみて!

時間に判断をゆだねてみて



時間を味方につけたら、たとえば1カ月以内には“脈ありor脈なし”が見えてくることがあります。時間を味方につけるというのは、あなたが持っている時間に、脈ありか脈なしかの判断をゆだねるということです。つまり、常に彼のことを冷静に意識している状態を作るということです。

彼の態度に一喜一憂するというのではなく、時間というものが“彼のことをどう見ているのか”を教えてくれるということです。時間って思っている以上に、いろんなことを私たちの心に運んでくる天才です。だから、時間を置くことで脈ありか脈なしかの判断ができるのです。

3. 会った瞬間の彼の目を見よう


彼と会った瞬間、彼が微笑んだら脈ありです。出会った瞬間の表情って、よほど精神が強い人じゃない限り作れない、つまり素が出るから。ではたとえば、会った瞬間に恥ずかしそうに目をそらす彼は脈ありか、脈なしか……といえば、これも脈ありでしょうね。つまり、会った瞬間にうれしそうな表情をする彼も恥ずかしそうにする彼も、どちらも脈ありだということです。

「第三の選択」が、結果的にあなたを幸せにすることだってある



脈ありだと思って彼に接近しても、彼が「付き合おう」と言ってくるわけでもないとか、「君のことは好きだけど、今は付き合えない」と言われたら……あなたは、彼と付き合えるようになるまで待つのか、待たないのか、自分で決める必要が出てきます。

いろんな恋愛相談を読んでいると、この手の煮え切らない返事をしてくる男子が多いことに気づきます。こういう彼のことが好きなのであれば、あなたは彼と付き合えるタイミングを待つといいかもしれません。でも同時に、「他にもっと勢いのいい返事をしてくる、男らしい男子もいる」という事実は、意識してみるといいかもしれません。

片思いの恋が成就しないのはすごくかなしいことですが、煮え切らない彼に振り回される方が、もっとかなしい結末になることだってあるのだから、「第三の選択」をすることが結果的にあなたを幸せにすることだってあるのです。

脈ありなのか、脈なしなのか、どっちなのかよくわからないときって心が苦しいと思います。だからできればご紹介したテクを使って、自分の心を自分の手で早めに楽にしてあげて!
(ひとみしょう/studio woofoo)

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ