送ってから後悔することになる”ダメLINE” 重たい女子にはなりたくない!

「片思いの彼」とひと口に言っても、もうすぐ付き合えそうな片思いもあれば、すごく遠い存在の人に片思いしていることもありますね。
今回は、片思いの彼に送ってしまうと重たいと思われてしまう、女子からのLINEについて一緒に見ていきたいと思います。

NG例1. 行動確認のLINE


「どこにいるの?」「誰といるの?」などの行動確認のLINEは、すごく遠い存在の片思いの彼にとってはもちろん、つきあえそうな片思いの彼にとっても重たく感じさせてしまいます。
こういうLINEがOKなのは、ラブラブ絶頂期にいて、お互いに嫉妬したりされたりするのがうれしすぎる、妙な精神状態に陥っているときくらいではないでしょうか? 正常な精神状態のときに行動確認されたら、おそらく誰だってあまりいい気持ちはしないでしょう。
でも、片思いの彼がどこでなにをやっているのか気になって、つい……というときもありますよね? そういうときは以下のようにLINEしてみて!

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS


宿題の法則を使ってみて!


人間の気持ちって不思議なもので、結果的に似たような話をすることになっても、聞き方で返ってくる反応も変わります。
これを「宿題の法則」と呼ぶそうです。「もう宿題した?」と聞かれたらイラっとする人でも、「宿題のあそこがわからないから教えてほしいんだけど」と聞くと、「まだやってない」「あ~あれはね」とか、会話が成り立ちますよね? 
片思いの彼と話すときも、これを応用できます! 「なにしてたの?」と言われたらカチンときても、「あれ、どうだった?」とか「楽しかった?」と聞かれたら、普通に感想を話す人がほとんどですよね。
1
2
3

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事