愛され女子はやっている、彼が喜ぶお付き合いの始め方♡

片思いの彼と交際しようと、頑張っている子も多いと思います。そこで今回は、愛されキャラの女の子たちがやっている「交際の始め方」について、一緒に見ていきましょう。

1. 「ちゃんと告白して」とはっきり言う!


(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

女子からさらっと告白して付き合うか、なし崩し的に流れで何となく付き合ってたとか、そういうことでもない限り、結局は男子が告白して交際がスタートすると思います。やっぱり告白されて付き合いたい! と思って、男子からの告白を待ち続けている女の子もいますよね。愛されキャラの女子は時に、片思いの彼に「私と付き合いたいのなら、ちゃんと告白して」と、彼に言うそうです。

彼女のことを「いい女」だと再認識してくれる


これ、男心から見た時、すごく大切なことです。「最初のけじめ」があるって、意外と大事なことなのです。「ちゃんと男子から告白してつきあう」というスタンスを守ることで、「いい女」だと男は感じるのです。それはきっと、告白するという行為が持つ魔法のようなものだから。
男子にとって、自分から告白して、それを彼女に受け入れてもらうというハードルは非常に高いものです。「ちゃんと告白して」と言える女の子って、ハードルを「自力で越えた感覚」を与えてくれるように感じます。だからそういう女の子のことを「いい女」だと思ってくれるのでしょう。

2. 「無理しなくていいよ」って心配する


若い男子ってお金がない「から」、デートで背伸びします。お金があれば、無理に背伸びしなくても、「彼はお金を持っている」というのが十分伝わるし、彼女も気にしなくていいですよね。
でも、もし彼が無理してるかな? と思ったらどうすればよいのでしょう。そういうときに、「無理しなくていいよ」と言える彼女。こういう彼女こそが「いい彼女」なのです。だからたとえば、「安いお店でいいよ」と言ってあげるだけで、長く愛される彼女の座に君臨し続けることができるのです。

ありのままの彼を見て


彼が無理しているというのは、彼が「おれのダサいところを彼女に見られたくないな」とか、「見られたら笑われるかな」と思っているということ。だから「無理しなくていいよ」と彼女が彼に言うというのは、彼の素(ありのままの彼)を、彼女が受け入れてあげているということです。ありのままの自分を相手が受け入れてくれたら、誰だってホッとして、受け入れてくれた相手のことを愛したいと思いますよね。



愛されキャラの女子って、男子に安心感を与える天才です。「彼女は俺のことをどれくらい好きでいてくれているのだろう」――たとえばこんな風に考えさせてしまったら、彼は不安になりますよね。安心感って、不安に思っていることを超えてはじめて手に入るものだし、そのときは誰だって少し緊張しますよね。例えば、彼に告白させるようにもっていくときとか。

緊張するのが嫌だからといって避け続けていても、なかなかいい恋はできません。これをネガティブに捉えないで、「これを超えたら楽しいことが待っている」と思うことが大切です♡
(ひとみしょう/studio woofoo)

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡