草食系男子が「この子、告白しやすいな」と思う女の子の行動

両想いになりたいと思っていて、片思いのままずっと待っていてもなにも進展しない、ってことありませんか? でも、女の子が「少しだけ大人になるだけ」で草食系男子から告白されるように仕向けることができるんです。「少し大人になる」とは、具体的に女子がどのような言動でしょうか? 一緒に見ていきましょう!



1. 彼の相談相手になる


本当は、男子が女子の相談相手になってあげるのがいいのだろうと思います。頼りがいのある彼氏がほしいとか、年上の彼氏がほしいとか、そういうことを思っている女子のほうが多いでしょうから、彼が彼女の相談を聞いてあげるのが、美しい関係なのだろうと思います。でも、そういうことができる男子は少ないのが現実……。多くの男子は「まずは彼女に俺の話を聞いてもらいたい」と思っています。甘えゆえなのか、相談と見せかけて自慢話をし、自分のことを大きく見せたいのか……理由はいろいろありますが、とにかく話を聞いてもらいたいと思っているのが、多くの男子。

彼により多くを喋らせると、彼に告白あれる確率が上がる


あなたが彼の相談相手になって、彼にたくさん喋らせると、彼はやがてあなたに心を開いて、会話が告白のほうに向かって、告ってくることもあります。こういう男子って、交際が始まってもずっと、「俺の話を聞いてほしいだけ」ではありません。交際したら意外とおとなしくなって、今度は彼女の話を聞くようになる人も大勢います。

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS


2. 「わたしは〇〇君のことが好きなんだけど」


「好き」という言葉を、女子から使うことで、草食系男子に告白されることもあります。奥手男子の中で「好き」というワードは「言ってはいけない言葉」になっているからです。「言ってはいけない言葉」を隠しつつコミュニケーションするから、いつまで経っても彼女と打ち解けることなく、モジモジと草食系的な煮え切らない態度をとり続けるのです。

会話の中にうまく混ぜてあげよう!


奥手女子にとっても、奥手男子にとっても、好きな相手の前で「好き」という言葉を使うのって、勇気がいると思います。でも「好き」という言葉を単体で使おうとするから勇気がいるのであって、会話の中にうまく混ぜてあげると、さほど「言いづらい言葉」にはならないものです。



一般的には、男子が大人になって、女子を導いてあげると、女子の恋に関する悩みの多くは消えてなくなりますよね。でも男子って、草食系男子という言葉が生まれるはるか前から、草食系で奥手な生き物なのです。女子のほうが、いざというとき覚悟が決まる。なのでもし可能であれば、あなたが大人な態度に出てあげて、彼を告白へと導いてあげましょう!
(ひとみしょう/studio woofoo)
1

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事