もどかしい距離感から卒業♡ 付き合うまであと一歩の時にやってみてほしいこと

片思いしている彼と、「もうすぐ付き合えるかも」と感じたときにやってみると、本当に付き合えることがあります。今回は、そんなときに女の子がやってみるといいことをご紹介します。
誤解だったら傷つくから嫌だとか、恥ずかしいとかの気持ちを乗り越えて、勇気を出してみて!

1.彼と飲みに行ってみて♡


もどかしい距離感から卒業♡ 付き合うまであと一歩の時にやってみてほしいことの2枚目の画像

あなたが「彼と付き合えるかもしれない」と思った時って、彼も同じように「彼女と付き合えるかも」と思っています。
どういうこと? と思うのなら、カップルが別れるときを考えてみてください。例えば、彼と旅行したのをきっかけに、「彼は頼りなくて、見ていてイライラするから別れたい」なんて思っていたら、彼もあなたにイライラしていて、旅行から帰ってきて結局別れることありますよね。ふたりは同じことを考えていたからです。

付き合う前も同じです。あと一歩で付き合える段階まできているふたりなら、たいてい同じことを感じているのではないでしょうか。だから、「この彼と付き合える直前かも」と思ったのならちょっとしたアクションを起こせばきっと付き合えます。
それが多少ズルい手でもOK。彼と飲みに行って、あなたが酔ったふりをして結局……なんてこともあるかも。

言い訳をうまく使って♡


男子って、鈍感なところもありますが、女子の言い訳を聞いて、実は嘘をついていたり、本音は違うと直感することのほうが多いです。
たとえば、つきあっている彼女が浮気した時、「彼とは朝まで話をしていただけ」と言い訳する彼女に対して、すぐに嘘をつかれていると気づきます。でも、それを追求しないで、見逃してしまう男子のほうが多数派です。現実を突きつけられなくてよかった、と考えるからです。

交際前はとにかく、彼女の言い訳がものを言う


「彼ともうすぐ付き合えるかも」と思ったときにも、たくさんの言い訳を用意しておくといいです。
たとえば、彼の部屋にあがる口実として「飲みすぎたからちょっと休みたい」とか「トイレを借りたい」という言い訳が使えます。
すごくベタな言い訳ですが、自分から「うちに寄る?」なんて声をかけられない男子にとってはむしろ助け舟です。「助かった」とホッとしている男子もいるでしょう。
他にも、実は待ち伏せしていたけど偶然一緒になったふりをして、「今日も帰る時間が一緒だったから」なんて言い訳をして一緒に帰るとか。
付き合う前は、あなたの言い訳が鍵になります。

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

いかがでしょうか。
「彼とつきあえる直前かも」と思えた時から、いつもは見えなかったものが見えてきたり、感じなかったものを感じられるようになります。すごく不思議なことですが、こうなると、たいていのことは自分の思い通りになります。
つまり「彼とつきあえる直前かも」と思えた時点で、勝負の結果は決まったも同然です。
上手に言い訳を使って、「最後の仕上げ」にとりかかってください。
(ひとみしょう/studio woofoo)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ