遠まわしじゃ伝わらない! 鈍感な男子にもちゃんと”好き”をアピール♡

片思いの男子に対して、好きアピールをしているのに、なかなか進展しない……というのは、あなたに非があるというよりも、彼が鈍すぎるからということが多いです。
せっかく頑張ってアピールしているのだから、男子にも分かってほしいですよね。今回は、鈍感すぎる男子にも理解できる「女子からの好きアピール」について、一緒に見ていきましょう!

1. LINEの文章にハートマークの絵文字でアピールを


(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

もうこれは鉄板ネタですね!
女の子の中には、特に好きじゃないただの男友達にハートマークのLINEを送って、好きだと誤解されてしまった経験がある子もいるのでは? 男子って、それくらい「ハートマーク=好き」だと思い込んでいるのです。「ハートマークに深い意味はない」なんて、男子は、通用しません。
なので、大好きな片思いの彼に自分の気持ちを伝えたかったら、ハートマークを付けてLINEを送ってみて! きっと彼も気づいてくれるはずです。反対に、好きじゃない男子には、ハートはつけないこと!

2. 飲み会の席などで、気がつけばよく隣に座っている


これは「気づけば」というのがポイントです。席を決めるときに、彼に気づかれることなく、さっと彼の隣に座るなど、その一瞬に集中しさえすれば、あとはもう交際に向かって進むだけ! という、かなりおいしいテクです。

常に視野に入ることがポイント


「なぜかいつも一緒にいる人」に、人は気持ちが向いて、やがて好意を示し、付き合えるようになることがある。とよく言われますよね。これって「見慣れているかどうか」ということです。
1
2
3

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事