朝から片思いの彼を喜ばせたい♡ 朝イチに送るといいLINEの話題って?

LINEを使って片思いの男子と交際にもっていくことって、思っているほど難しいことではなかったりします。今回は、朝イチで送ると片思いの彼が喜ぶLINEについて、一緒に見ていきたいと思います。

1. 「いいお天気だね」は全然アリです



天気の話とか、お月さまがきれいとか、季節の花が咲いたとか、いまどきそんなことをLINEして、彼に片思いの気持ちが伝わるのか? と思う人もいると思います。これ、きっと伝わると思っておくといいです。理由を書くとむずかしい話になるので、理由は割愛しますが、でもやっぱり男女ともに、恋すれば花鳥風月に敏感になるでしょ?

「今日も頑張ろうね」と続けて、ハートマークを忘れずに♡


朝から、「今日もいいお天気だね」とか、まだ空にお月さまが残っていれば「お月さまがきれいだね」とか、そういうLINEを送ると、それを受け取った彼は「で、なに?」とは思わないものです。普通は「俺に恋しているのかな」と思います。そう思ってくれない彼であれば、「いいお天気だね」のあとに「今日も頑張ろうね」と続けて、ハートマークを付けて好意をアピールしてみて。

2. 「昨日の続き」を意識させるLINE


片思いをしている人は理解できると思いますが、私たちは、片思いという昨日までのストーリーを、心の中で今日も続けていますよね。つまり片思いの恋って、その瞬間だけで完結するものではなく、長い物語なのです。だから、たとえば昨夜、彼が既読無視したとか、そういう「なにか1つの出来事」でLINEを終わらせてしまって、片思いというストーリーを強制終了させてしまうのはもったいないのです。

恋はやがてしかるべき場所に収まるから


だからたとえば、昨夜、彼とLINEしながら寝落ちしてしまった人は、「昨日は先に寝ちゃってごめんね」など、「昨日の続き」を意識させるLINEをすればいいです。これって、昨日までの片思いのストーリーを、今日もまた一緒にやろうね、という意思表示になります。場合によっては、片思いのストーリーって長丁場だから、ゆっくりゆっくり、昨日の物語を受けて、今日もまたその物語を続ける……ということをやっていくといいです。ちゃんと続けていたら、恋はやがてしかるべき場所に収まるから。

3. 「すっぴん見たい?」


(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

朝って、まだ頭がフル回転していない時間ですよね? そういうときに「今週末の予定教えてよ!」とか、「明後日の夜、一緒に飲みに行かない?」なんてLINEを送っても、彼は「えっと……今週末のおれの予定はどうなっていたかな?」と思って、でもすぐにわからなくて「後で返信すればいいや」となり、結局彼女が「既読無視かよ」となりがちでは?

彼はそのメッセージを2度見する


朝は、少しプライベートな、それでいて、彼の気を引けるようなLINEを送ってみては? たとえば「私のすっぴん見たい?」とか。あるいは「遅刻しそうだったから、コートの下はパジャマだ」とか。こういうLINEが来たら、きっと彼はそのメッセージを2度見するでしょう。

「すっぴんを見たい? えっ?」みたいに。彼と面と向かって告白できない人はとくに、このテクを使ってみては? 恋愛って、相手の心の少しばかり深いところに入ってナンボです。朝の、誰もが少しぼんやりしているときって、この「少し深いところ」に入っていきやすいのです。実際にすっぴんの画像を送る必要はないです。むしろ彼から「すっぴん見たい! 写メ送って」と返信が来たら、このテクは大成功ということです。



無難なのは、最初に書いた「お天気の話からの『今日も元気に頑張ろう!』と元気を与えるLINE」でしょうね。
誰だって、生きていくのは大変だし、とくに朝は「まだ水曜かよ」とか、ネガティブなことを思いがちだから、「今日1日を生きていくだけの元気を与えてくれる人=すばらしい人」と思うでしょ? 片思いの彼に「すばらしい人」と思われたら……付き合える日も近いのかも。

(ひとみしょう/studio woofoo)

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡