これって告白? 男子が「好き」の代わりに送るLINEのメッセージ♡

女子が片思いの男子に対して「告白してほしい」と思っていても、男子は「すでに告っているつもり」になっていることがあります。
今回は、男子が告白の代わりによく使うLINEのワードについて、一緒に見ていきたいと思います。

これって告白? 男子が「好き」の代わりに送るLINEのメッセージ♡の2枚目の画像

1.「いま好きな人いるの?」


彼氏がいない子に告白するのは当たり前。「いま好きな人、いる?」とか、「○○ちゃんが彼女だったらな~」という言い方で、遠回しに好きをアピールしてくる男子も。

付き合うのかははっきりさせよう


こんなふうにまどろっこしいことを言ってくる男子のことを、あなたがもし好きなのであれば、「わたしとつきあいたいってこと?」と、ストレートに聞いてみましょう。
「いや、つきあいたいというか……好きな人がいるかどうか聞いただけ」などと、素直じゃない返事をしてくるかもしれません。

そしたら「わたしとつきあいたいのなら、ちゃんと告白してきて」と言って、彼にけじめをつけさせるといいでしょう。けじめがないまま、なし崩し的につきあった場合、最後に泣くのは女子だから、最初をきちんとして!

2.「○○ちゃんと話していると楽しい」


これって告白? 男子が「好き」の代わりに送るLINEのメッセージ♡の3枚目の画像

「○○ちゃんと話していると楽しい」など“楽しいアピール”をすることで、告白の代わりとしている男子もいますよね。これも卑怯な手です。「わたしとしゃべっていたら楽しいんだ。それで、なに?」と、強烈なツッコミを彼にしてあげるといいかもしれません。

とにかく強制的につきあってしまおう


もっとも、しゃべっていて楽しいからつきあいたい、というケースだけじゃないかもしれませんね。楽しいけど、この子と本当につきあっていいのかどうか迷っている、という男子だっているはず。
そういうとき、あなたがもしこの彼とつきあいたいのであれば、「わたしがどうすればつきあってくれる?」なんてふうに思わないこと。

とにかく強制的につきあってしまうこと。男子って、あなたが待っていても、自分からはなにも始めないから。保留の回答ばかり増やして、結局なにも起こりませんでした、というのが男子の恋愛パターンの王道です。とくに草食系!
既婚者に話を聞いていても、女子がなかば強引に交際にもっていって結婚したというパターンって、案外多いのです。

3.「特に用事はないけど、気になったから」


妙な時間にLINEしてくる男子に限って、女子が「ん? こんな時間になにかあった?」と聞くと、「いや、特に用事はないけど、気になったから」なんて、すかした言い方をしますよね。気になったという言葉で「好き」という気持ちを濁しているだけのこと。

こういう男子は奥手で勇気がでないだけ!?


「特に用事はないけど、気になったから」と彼に言われたら、「うそつき。わたしのことが好きなんでしょ?」と言ってみて。こういうまどろっこしいLINEをしてくる男子って、たいていの場合、あなたよりもまだ奥手で草食系で勇気がありません。

こういう男子は「それとなく好意をにおわせるから、あとのことは察してほしい。察して、ぼくを交際へと導いてほしい」と思っています。

これって告白? 男子が「好き」の代わりに送るLINEのメッセージ♡の1枚目の画像

男子が告白の代わりによく使うワードを3パターンご紹介しました。つきあう前に、彼にきちんと告白させること。つまり、けじめをつけさせること。いい女子はこれができているので、いい交際ができているのです。
(ひとみしょう/studio woofoo)
1

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事