幸運をつかむポイントをマヤ暦でチェック 2018年前半の運勢が気になる!

数ある占いの中でも「当たる!」と呼び声の高い占術の一つ“マヤ占い”。マヤ暦には、十二支のように、毎日を順番に守護する聖なる存在「守護者」があります。そして人はみんな、生まれた日の守護者の一族に属しているんだそう。

それではさっそく、あなたが属する一族と、2018年のあなたの幸運周期、幸運をつかむポイントを診断してみましょう!
⇒⇒『マヤ暦占いの「守護者」で診断! あなたの2018年前半はどうなる?』

マヤ暦で占う 2018年前半の運勢って?



2018年、マヤ暦の周期サイクルとその方位や「年のナーカル守護者」の交代によって、どのようにこのような混沌社会は変化するのでしょうか? エキサイト電話占いの人気占い師であり、古代マヤ暦占術研究家の「弓玉(みろく)先生に教えてもらいましょう!

マヤ暦で予測する、2018年前半の世界


マヤ暦では「シカ(Manik)」が、年の守護者として2月20日に着座されます。忍耐強く粘ってきた社会や個人の意識に幸運の上昇気流が生まれ……(続きを読む

(1)パラレルワールドに「新たな始まり」を創造していく


古代マヤ宇宙では「世界は、天界・地上世界・冥界という3つの層から成っている」という世界観があります。さらに「時」は過去から未来へと向かう一方通行なものではなく、過去・現在・未来は循環するものという循環思想があります。
2018年は、異次元世界と現実世界がシンクロしあう、あるいはパラレルワールドが現実に行き来しあうことが可能となる「新たな始まり」の年になるでしょう……(続きを読む

(2)2018年の特徴と傾向


マヤ新年となる2月頃から春分を通過して5月頃まで、経済活動が徐々に活発化してきそうです。新たな事業やニュービジネスモデル、前向きな統合、方針転換やビジョンが次々と見えてくるかもしれません。特に夏頃までは……(続きを読む

(3)世界や経済はどうなる!?


マヤ暦のサインから2018年のトップリーダーの年運を占ってみますと、1位は中国の習近平国家主席です。中国の勢いと他国への影響力は2018年さらに増していくはずです。ロシアのプーチン大統領も周期運は習近平国家主席と同じように好調で……(続きを読む

(4)「わからない」人が幸運に巡り合う年



「自分はいったい何に向いている人間なのか」
「何をやっていけばよいのか」
「何がしたいのか」
「何が好きなのか」などのように、自分のことがよくわからない人にとっては、年の守護者との強い引き合いや共振力が働きあい、幸運に巡り合う年になるでしょう……(続きを読む

(5)時代の予言『サイバー・アポカリプス』


マヤ暦では「20年」が「カトゥン」というひとつの時代のくくりです。政治的な出来事も含め予見するために古代マヤ族が使っていたのが、このカトゥン・サイクルです。
1993年から2012年の20年が「4アハウ」のカトゥンで、インターネットや携帯通信が急激に普及したのはこのサイクルでした。
そして現在2013年から2033年3月までが「2アハウ」のサイクルです。マヤ「チラムバラムの予言書」には、このサイクルに……(続きを読む

マヤ暦デイサインでみる2018年


・新年1月元日 香8
・マヤ暦新年2月20日 シカ6(西の王)
・春分 3月21日 コンドル9
・ハアブ暦新年 4月1日 シカ7
・ツォルキン暦始まりの日 3月26日、12月11日 ワニ1
・秋分 9月23日 風13
・立冬 11月7日 シカ6(マヤ新年の王が再び着座)
・冬至 12月22日 道12

いかがでしたか?
2018年の運勢をもっと詳細に知りたい人は、ぜひ弓玉(みろく)先生に聞いてみてね♡

監修者プロフィール


弓玉(みろく)占い師

日本におけるマヤ占い研究の第一人者。 マヤの占術や霊視、波動リーディングのほか、ジーニーの壷占いなど古代から受け継がれる理論を駆使し、恋愛運、金運、仕事運をはじめとする人生全般の悩みに対する答えを導く。 有名人、実業家、経営者、作家やデザイナーなど、各界からの人気が高く、信頼も篤い。

こちらもおすすめ!
●600円で3名の占い師から1時間以内に結果が返ってくるメール占いスピリィ

(編集:ローリエプレス編集部 / しょう / 監修:弓玉(みろく)占い師

EDITOR

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ