幸運をつかむポイントをマヤ暦でチェック 2018年前半の運勢が気になる!

数ある占いの中でも「当たる!」と呼び声の高い占術の一つ“マヤ占い”。マヤ暦には、十二支のように、毎日を順番に守護する聖なる存在「守護者」があります。そして人はみんな、生まれた日の守護者の一族に属しているんだそう。

それではさっそく、あなたが属する一族と、2018年のあなたの幸運周期、幸運をつかむポイントを診断してみましょう!
⇒⇒『マヤ暦占いの「守護者」で診断! あなたの2018年前半はどうなる?』

マヤ暦で占う 2018年前半の運勢って?



2018年、マヤ暦の周期サイクルとその方位や「年のナーカル守護者」の交代によって、どのようにこのような混沌社会は変化するのでしょうか? エキサイト電話占いの人気占い師であり、古代マヤ暦占術研究家の「弓玉(みろく)先生に教えてもらいましょう!

マヤ暦で予測する、2018年前半の世界


マヤ暦では「シカ(Manik)」が、年の守護者として2月20日に着座されます。忍耐強く粘ってきた社会や個人の意識に幸運の上昇気流が生まれ……(続きを読む

(1)パラレルワールドに「新たな始まり」を創造していく


古代マヤ宇宙では「世界は、天界・地上世界・冥界という3つの層から成っている」という世界観があります。さらに「時」は過去から未来へと向かう一方通行なものではなく、過去・現在・未来は循環するものという循環思想があります。
2018年は、異次元世界と現実世界がシンクロしあう、あるいはパラレルワールドが現実に行き来しあうことが可能となる「新たな始まり」の年になるでしょう……(
1
2
3

EDITOR

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事