テクいらず♡ 1本で仕上がるプチプラベースメイクアイテム比較

ベースメイクがキレイに仕上がると、アイメイクも口紅選びもより楽しくなりますよね! 今回は、カバー力や仕上がりに違いのある1000円前後で購入できるプチプラベースメイクアイテム3つを比較してみました。自分のなりたい肌に合わせて、ベースメイクも使い分けましょう♡



キレイなマット肌に♡ カバー力も抜群の「BBクリーム」


1つ目にご紹介するのは、『ベビーピンク BBクリーム(SPF44 PA+++)』。

『ベビーピンク BBクリーム 01 ライトカラー』 1000円+税
『ベビーピンク BBクリーム 01 ライトカラー』 1000円+税

パウダーを使わなくても、塗ってしばらくたつとマットな仕上がりになるので、スキンケア後にこちら1本でベースメイクを仕上げることができます。カバー力もしっかりあり、薄いニキビ跡や毛穴だとキレイに1本で隠れるのもうれしいポイント!

2カラーあり、こちらは明るめのライトカラーです。
2カラーあり、こちらは明るめのライトカラーです。



より肌に密着させたい場合は、スポンジで上から軽く叩き込むようにして塗るとぴたっと肌に密着。日中のメイク崩れも感じにくくなります。



今の時期だと少し乾燥しやすいかなとも思うので、こちらを塗る前には保湿メインのスキンケアでしっかり保湿を。紫外線吸収剤フリー処方なので、今の時期から夏場にかけても安心して使える1本だと思います。伸びがいいBBクリームは少量でもしっかり伸びるので、塗る際は出しすぎに注意してくださいね!

ベビーピンク
¥948
スキンケア&ファンデ効果で赤ちゃんみたいにふっくらもちもちになります。触れたくなる透明白肌に。2色のパールで肌色トーンアップします。薄付なのに伸びが良いテクスチャーで毛穴も自然にカバーします。崩れないラスティング処方で塗りたてのメイク効果続きます。


ナチュラルな仕上がりなのに、毛穴はしっかり隠れる「CCクリーム」


2つ目は『毛穴パテ職人 ミネラルCCクリーム エンリッチモイスト(SPF50+ PA++++)』。こちらも、スキンケア後に1本でベースメイクを完成できるアイテムです。

『毛穴パテ職人 ミネラルCCクリーム エンリッチモイスト』 1200円+税
『毛穴パテ職人 ミネラルCCクリーム エンリッチモイスト』 1200円+税

毛穴パテ職人といえば、パウダーやBBクリームも大人気♡ 毛穴パテ職人のミネラルCCクリームは全部で3種類、皮脂が気になる方におすすめの「ナチュラルマット」、色白さんにおすすめのブライトアップ、そして乾燥が気になる方向けのエンリッチモイストがありますが、今回は乾燥が気になる方におすすめなエンリッチモイストをご紹介♡




先ほどのベビーピンクと同様、伸びもよく肌にスルスルっとなじんでいきます。毛穴パテ職人という名前の通り、毛穴もしっかりカバーしてくれてます♡ 仕上がりはナチュラルなツヤ肌! しっとりした感じに仕上がります。



日中も崩れにくく、毛穴も悪目立ちすることがなかったので、カバー力は抜群です♡ 各タイプ、カラーは1色となっていて、「エンリッチモイスト」は自然な肌色ということで、明るさはやや落ち着いています。ご購入の際はカラーもチェックしてあげるといいですね♡

毛穴パテ職人
¥954
一日中崩れない、すご軽CCクリームです。乾燥が気になる方のエンリッチモイストタイプ。SPF50+ PA++++。自然な肌色。


時短! ツヤ肌重視なら1つでOKな「クッションファンデ」


3つ目にご紹介するのは、『MISSHA(ミシャ) Mクッションファンデーション モイスチャー(SPF50+ PA+++)』。こちらもいままでご紹介した2アイテムと同じく、スキンケア後1本でベースメイクが完成できるアイテムです。

『MISSHA Mクッションファンデーション モイスチャー』 1000円+税
『MISSHA Mクッションファンデーション モイスチャー』 1000円+税


他のアイテムと違うのは、カバー力がしっかりあるというよりは、ナチュラルにカバーをしてくれるところ。また、手を汚すことなくベースメイクが完成できるので、時短アイテムとしてもおすすめです。

2色展開で、今回はNo.21の明るめカラーを使用しました。
2色展開で、今回はNo.21の明るめカラーを使用しました。



みずみずしいファンデーションなので、少量でもしっかり伸びます。パフで伸ばし終わった後は、ツヤ肌が出来上がっていますよ♡ 



ただ、よく動かす部分である目元や口元、皮脂がでやすいTゾーンは少しメイク崩れが起きやすいので、そういった箇所は軽くパウダーを重ねておくと日中も安心して過ごせます♡



3つのプチプラベースメイクアイテムを比較!


今回使ったアイテムを比較をしてみました! 右からご紹介した順に、ベビーピンク、毛穴パテ職人、ミシャのアイテムです。



ベビーピンクとミシャは、2色あるうちの明るいものとなっています。色味の違いもありますが、右側の方がマット感が強く、左側の方がツヤ仕上がりとなっています。



ご自身の肌悩みや肌状態、その日どんなメイクがしたいのかに合わせて、ベースメイクアイテムを使い分けてみてくださいね♡
(常岡珠希)
1

EDITOR

常岡珠希
TTMK.LLC CEO。スキンケア、メイク、ヘア講座などセルフ美容が学べるサロン『beautybrush』を運営。ナチュラル系が大好きです!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事