失恋しても自分らしくいるために大切な2つのこと♡

毎日過ごしていくと、上手くいくことばかりではありませんよね。恋愛で悩んでいる方もきっと少なくないのでは? 今回は、失恋で悩んでしまったときの心構えとして大事なことをご紹介していきます♡

失敗しても、自分らしくいるために大切なこと♡


失恋しても自分らしくいるために大切な2つのこと♡の2枚目の画像

例えばヨガをする時、ポーズの中には体が硬くて全然できないポーズや、「他の人と比べて、私って上手にできてないな」と思ってしまうポーズがありませんか? ヨガをしたことのある人ならきっと、一つや二つ上手く出来ないと思うポーズがあると思います。

でも、上手くできても出来なくても、ヨガをしようと決めて実行した自分がいます。ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、初めてのレッスンに頑張って行ってみたとか、キツいポーズを頑張った自分など、チャレンジした私がいますよね! 上手くいかなくても「やっぱり向いてないわ」なんて考えなくてもよくて、出来なかったポーズにまた挑戦してみて次に活かせば良いですよね。

それは恋愛も同じ。自分が感じた「悲しい」という気持ちを理解して、振られた現実を受け入れて経験に変えることで、きっと前よりももっと素敵な私になれるはず。今回は、ヨガの考え方を取り入れながら瞑想をすることで、自分の心のあり方を見つめてみます。

心を落ち着かせて、否定も肯定もせずに自分を見つめてみよう


失恋しても自分らしくいるために大切な2つのこと♡の4枚目の画像

まずは座禅を組み座ります。両手は軽く組むか、楽な位置に置き、肩の力を抜きます。心落ち着かせて呼吸に意識を集中していきます。鼻から吸って吐く呼吸を繰り返して行きましょう。心が落ち着いてきたら、始めていきます。

1. 今を大切にする


過去のことも未来のことも考える必要はありません。「今ここにいる」ということに気持ちを向けて行きます。今ここにいて、呼吸をしている私を全力で味わって行きます。今の体の感覚、今の呼吸の感じ、今聞こえる音など……。

1秒経てば、今は過去になります。ここで言っている「今」というのは、1秒前も気にしない、または1秒先も気にしない。「今」に100%集中するということ。「今」はすぐに「さっき」になります。今、今、今……の連続です。

今に集中することで、悩んだり考えたりすることから自分を解放していきます。前に起きた出来事にクヨクヨ悩んでみたり、これから起きることに不安になるのが普通ですが、あえて「今」に集中することで、心のざわつきが穏やかになります。

心がさまよい始めたら、いつでも呼吸に意識を向けていきましょう。

2. ありのままの自分を認める


失恋しても自分らしくいるために大切な2つのこと♡の1枚目の画像

「今」に集中していく中で、どうしても何か頭に浮かんでくると思います。「あ~、あの時なんであんな態度しちゃったんだろう」とか「あんなこと言わなければよかった」などなど。その都度、クヨクヨしてしまう気持ちが出てくることもあります。そんな自分を否定も肯定もせずに、「私ってああだったなぁ」とただ観察していきます。たとえば、「あの時怒っちゃったな」、「イライラして、まずいこと言っちゃったな」と思った気持ちも、反省したり考えたりしなくていいので、冷静に観察していきます。

もし、何か不安な気持ちがあったり落ち着かない気持ちがあれば、「ああ、今私は怖がっているな」と怖がっている自分も認めていきます。とくに恐怖を感じている時の自分をありのままに受け入れることはとても重要で、そうすることで徐々に自分自身を受け入れることができるようになります。

無理は禁物!


でも、嫌な気持ちになったのに無理して続けるのはやめてください。不安が大きすぎて怖くなった場合には途中で辞めちゃいます。怖がっている自分を認めることは大切ですが、無理に恐怖と向き合うことは辞めます。
1
2

この記事を書いたライター

品川裕花理
ヨガインストラクター/一児の母。女子美術大学卒。大手IT会社勤務の後にヨガインストラクターに。心と身体を整える事が大好き。美は一日にしてならずがモットー

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡