本気で彼氏がほしいのに、好きだと思える人ができないときの対処法

本気で彼氏がほしいと思っているのに、そもそも好きな人ができない……こんな時ってどうやって頑張ればいいかも分からなくて、このままずっと恋愛できなかったらどうしようとか、不安になりますよね。
でも、ちょっとした努力で彼氏候補と出会える確率をアップできる方法はあるのかも。今の状況でもできることはないか、次のようなやり方を参考にしてみてください。

本気で彼氏がほしいのに、好きだと思える人ができないときの対処法の4枚目の画像


(1)出会い自体が全くない場合の対処法


学校やサークル、バイト先で男子がもともとすごく少なくて、そもそも出会いが存在しない!
そんな人は、出会いを手に入れるために、どうにか行動を起こす必要があります。

1.バイトを増やしたりジム通いをはじめる


今の環境に男子が少なすぎる場合、お金を稼いだりキレイになる目的を兼ねて、バイトやジム通いをはじめてみる! という作戦もアリだと思います。
ポイントは、せっかくならしっかり下見してから入る場所を選ぶこと。飲食系のバイト先にまずはお客さんとして行ってみる、ジムを体験で1日利用するなどのやり方で偵察すれば、正式に入る前に出会いがありそうな場所かチェックできて安心です。

2.同級生に連絡を取ってみる


中学や高校で仲がよかったり連絡が取れる男子の同級生がいる人は、ひさしぶりにコンタクトを取ってみましょう。
連絡する相手は、恋愛対象外の人でもOKです。予定が合えばお茶やごはんに行って、近況報告してみて。中学や高校のときは彼女がいて諦めてた人がフリーになってる! など他の同級生の最近の様子を聞いたり、今彼氏いないんだっていう自分の情報を流すことができます。
こういう存在を友だちとして大事にしておくと、意外なときに別の男子とつないでくれることもあるので、少しずついろんな人と会っておくといいと思います。

3.美容院を変えてみる


美容院のなかには、男性スタッフのが多かったり、女性スタッフがほとんどいないお店があります。これまで女の人にしか切ってもらったことがない人にはちょっと勇気が要るかもしれませんが、男性スタイリストに担当してもらうのって、なにかとメリットが大きいと思います。
まずは担当さんやまわりのスタッフと仲良くなれるし、男性目線で見てかわいいスタイルに仕上げてくれたり、見た目の長所を教えてくれることも! 特に、髪の長い人はコンテストのモデルを頼まれたり別のスタイリストに紹介されるケースなんかもあります。
気軽にチャレンジできる割には意外な展開につながる可能性があるので、おすすめです。

本気で彼氏がほしいのに、好きだと思える人ができないときの対処法の5枚目の画像


(2)恋愛対象に思える人がいない場合の対処法


男子そのものは身のまわりにいるけど、誰にもピンと来なかったり、どの人もふつうに友だちになってしまう……そんなときは、今まわりにいる男子との関わり方に少し工夫を加えてみましょう。

1.まず男の子と友だちになってみる


ただの同期とか同僚として接しているだけだと全くときめかない男子でも、ちゃんと友だちになってみると、それまで知らなかったおもしろい面が見えてくることもあります。
何人かを比較するなかで誰か一人が気になってくることもあるし、交友関係を知ってみたら別の女友だちに意外にも嫉妬してる自分に気付く、なんてことも。
別の男子を紹介してもらえるチャンスを増やす意味でも、まずはピンと来てない男子とも友だちになってみましょう。

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS


2.ファッションの系統髪型を変える


このところ服の趣味とか髪型が大きく変わっていない人は、イメチェンをしてみるのもおすすめです。
この作戦の狙いは、男子からの見る目を変えてキュンとさせること。そんなの好きな人からじゃないと意味ない! と思うかもしれません。が、人に魅かれるのって自分からで好きになるのもあれば、相手からの好きアピールを受けているうちにいつのまにか相手にはまってるパターンもあるんじゃないでしょうか。
これまでシンプル系の服ばっかりだった人はガーリーな要素にもチャレンジする、カジュアルな服が多かった人は美人系の大人っぽいコーデも取り入れてみる、前髪を作ったりカラーをしてみるなど、ふだんの自分ならしないモテ要素をあえて試して、ギャップを見せるのがおすすめです。

本気で彼氏がほしいのに、好きな人ができないときの対処法についてみてきました。今の状況を変えるには少しでもアクションを起こすことが大切です。気になるもの、手軽なものから、さっそく試してみてください♡
(由井妙/studio woofoo)
1

この記事を書いたライター

由井妙
名古屋出身の、なごやんライター。坂東芙三次の名で、女優・日本舞踊家。おいしいもの大好き、運動は大のニガテ、ゆるめのダイエット情報が大好物

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡