お金をかけずにプチプラで♡ かわいくおしゃれをする方法

おしゃれやメイクって見た目の問題だけじゃなくて、気になる人や友達と盛り上がる“テンション”、勉強や仕事のやる気などの“メンタル”にも深く関わってくるもの。お金がかけられなくて我慢や制限をするのは、日常生活を送る上でけっこうツラいですよね。

そうはいっても、イベントごとが重なったり友達と食事に行くことが多かったりして、おしゃれにお金がかけられない時期って出てくるはず。そんなときは、次のような節約術で上手くしのいでみてください!

1. グラム売りの古着屋さんを活用しよう!



プチプラで服や雑貨を買う方法といえば、フリマアプリを最初に思い浮かべる人が多いんじゃないでしょうか? 定価で新品を買うよりもずっと安いし、スマホで簡単に欲しいものが探せて便利ですよね!
でも、届いてみないと現物が見れなかったり、いろんな出品者さんから買うとどんどん送料がかさむというデメリットも。

数時間お出かけできるときは、グラム売りの古着屋さんに行って掘り出しものを探すのがおすすめです! デザインではなく重さだけで値段が決まるので、薄手のニットやカットソーなら200~300円で買えることもザラ。少ない予算で大人買いできちゃいます♪

ムダな買い物をしないコツは?


古着って安いし、今日逃したら二度と出会えない感があるからと、ついつい買いすぎてしまいがち。注意したいのは、サイズ違いで着られないものを選んでしまうこと! 古着屋さんは雑多な商品が混在している場所なので、自分にはあり得ないサイズ感じゃないかどうかは丁寧にチェックしてからレジに行くことをおすすめします。

2. 本&服を売る!



もう読んでいない本やマンガ、以前受講していたもういらない教科書、もういいかなって思うDVDやCDなどなど、いろいろ部屋にたまってる人は売ってお小遣い稼ぎするのもいいと思います。特にDVDやCDは本に比べていい値段が付くことが多いので、捨てずに活かしましょう!

さらに、着なくなった服もただ捨てるのではなく、ブックオフ系列のお店やZOZOTOWNなどで売ると、多少なりとも次の服を買うお金が手に入ってお得。いろんな服がごちゃごちゃ余ってるのではなく、高くていい服が少し余ってる場合は、フリマアプリで売ってお互いにムダのない値段設定を狙うのもおすすめです。

H&Mやオリエンタルトラフィック、キャンペーン期間中のイオンなど、服や靴の下取りをすることで割引券がもらえるお店もいくつかあるので、よく利用する人は要チェック! 古着として売れる金額よりも、トータルで考えると得になるケースもありますよ♡

3. バイトでサンプルや社割をGET



ドラッグストアの中には、コスメのラインナップ入れ替えのタイミングで、余ったサンプルがもらえるバイト先もあります。最新の商品にも詳しくなれるから、美容に関心が高い人におすすめです。

好きなブランドが決まっていて、どうしてもそこのかわいい服が着たいという方は、セールを待ってるだけで我慢することが多いですよね。バイトさんにも適用される社割があるブランドでは、半額セール以上に安く買えることがめずらしくありません。好きなものに囲まれて働けるし、おしゃれなセンスも磨けていいと思います!

お金がないときに、プチプラでおしゃれを楽しむ方法についてみてきました。見た目を我慢して過ごすのはもったいない! 気になる方法から、さっそく試してみてくださいね♪
(由井妙/studio woofoo)
1

EDITOR

由井妙
名古屋出身の、なごやんライター。坂東芙三次の名で、女優・日本舞踊家。おいしいもの大好き、運動は大のニガテ、ゆるめのダイエット情報が大好物

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事