初めて彼氏ができたときの注意点 空回りしないために気を付けたいこと

念願の初カレがようやくできた! そんなときって、うれしい気持ちで舞い上がっちゃうと同時に、わからないことだらけで不安な気持ちもあると思います。
思いがけないところに落とし穴があったり、よかれと思ってやったことが空回りしちゃったり……そうならないために、初めてカップルになったときに気を付けたいポイントを一緒にみていきましょう!

注意点1. LINEの送りすぎや長文



大好きな彼にはなんでも共有したくなるし、自分のことをたくさん知って欲しい! 素直な気持ちは大事にしていきたいところなのですが、それをそのままLINEの送り方に反映してしまうと、相手を困惑させてしまうこともあります。

学校やバイト以外の時間に常にLINEを送ってしまったり、長文とか連投をやりすぎてしまうのは要注意です。いつもそんな調子だと、忙しい彼にとっては返信の優先順位が下がったり、真面目タイプだと「期待に応えられない」と悩んでしまったりすることも。

改善策:待つ日を作ろう


自分から毎日LINEを送るのではなく、彼発信でLINEが始まるのを待つ日を作るのも大切です。ただし、期待通りに彼から連絡が来なかった場合にさみしがるのではなく、その日彼から来なければLINEしないでお休みにするぐらいのつもりにしておきます。

気付くと長文を書いてしまってる……という人は、ストレスや承認欲求の矛先を彼に一点集中しちゃってる傾向にあるかも。彼氏ができた後も女友達とは時々会って、ガールズトークでモヤモヤを発散する場を確保するのがいいと思います!

注意点2. 勉強がおろそかになる



学生としてはよくないけれど、彼に夢中になってるなら本人も喜んでくれるんじゃないか……と一見思えてしまいますが、実際にはその逆。本気度が高くて真剣なお付き合いを考えている男子になるほど、彼女の人生を邪魔したくないと思っていることが多いです。

特に気を付けたいのが、彼が女の子の「やりたいことを頑張ってキラキラしているところ」だったり、「サバサバしていて友達みたいに対等でいられること」が魅力に感じて好きになったパターン。この場合、彼に夢中になりすぎたり自分のことよりも優先しすぎるようになってしまうと、「僕と付き合ったことで、彼女の魅力がなくなってしまった」とちょっと失望させてしまう場合があるのです。

もちろん、恋に夢中になるのだって人生において大切なこと。ですが、彼に心配をかけたり責任を感じさせないよう、自分の時間とのバランスを大切にしてみてください!

注意点3. 喜怒哀楽の説明不足



ずっと一緒にいても飽きない女の子の特徴としてよく言われるものに、喜怒哀楽の表情が豊か……というのがあると思います。確かに、うれしいときはうれしい、悲しいときは悲しいと、コロコロ表情が変わる子って見ていておもしろいし、人気がありますよね!

でも、そんな喜怒哀楽が彼氏にとって悩みのタネになってしまう場合も。その多くは、感情表現のやりっぱなしになってしまうのが原因なんです。

改善策:説明をプラスしよう


女子同士のコミュニケーションだったり親とのやり取りって、そういう気持ちになった理由をあえて口に出して言わなくても、察し合って成り立つところがありますよね。ところが男子は、感情が揺れ動く様子に一つ一つ説明がないと、理由がなんなのか想像ができず、不安になってしまうことが多いんです。
「一緒に来れてうれしいな」「そういうことを言われると悲しくなっちゃう」など、ちょっと説明的に思えることでも口に出していくことで、彼の側でも安心して彼女の喜怒哀楽を受け止めてくれるようになりますよ♡

初めて彼氏ができたときに注意したい空回りポイントと改善策をご紹介しました! 初カレとのお付き合いの際に、ぜひ参考にしてみてください♪
(由井妙/studio woofoo)

EDITOR

由井妙
名古屋出身の、なごやんライター。坂東芙三次の名で、女優・日本舞踊家。おいしいもの大好き、運動は大のニガテ、ゆるめのダイエット情報が大好物

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡