片思いのマナーを再確認 付き合う前の彼のお家に行くときに気をつけたいこと!

3月というと、卒業や異動のシーズンですね。片思いの彼が「4月から遠くなるから、今のうちに俺んちに来ない?」と言ってくる……なんてことも起こりうる季節です。そこで今回は、片思いの彼のお家に行くことになった場合、女子として気をつけておきたいことについて一緒に見ていきたいと思います。

片思いのマナーを再確認 付き合う前の彼のお家に行くときに気をつけたいこと!の3枚目の画像


1. 彼の部屋に行くときは“そういう覚悟”で!


彼の部屋に上がっても何も起こらなかった……これで男女とも「相手が自分のことをどう思っているのかわからない」と悩みます。こういう悩みを抱いてしまえば、もう解決のための出口を探すのが極めて困難になります。
たとえば、あなたが彼に抱かれてもいいと思って彼の部屋に上がって、彼がまったく手を出してこなかった……これであなたの悩みは確実に1つ増えます。
反対に、あなたが彼の部屋に上がったものの、「今日はダメ、絶対に私のことを触ってこないで」と彼に言えば、彼は「この子、なぜ家に来たのだろう?」とか「俺のこと、好きじゃないのかな?」と悩みます。こういう悩み方をしてしまえば、もう4月からお互いに苦痛です。春なのに……。

恋愛にはマナーがある


これは男子がどう思っているのか、ということ以前に、恋愛のマナーの問題です。彼の部屋という極めてプライベートな場所で、彼と二人きりになるというのは、「そういうことが起こってもいい」「そういう関係になってもいい」と思っている意思表示が含まれているということです。なので、彼とそういう関係になるのを躊躇している女子は、彼の部屋じゃなくて外で彼と会うべきなんです。

恋愛相談を受けていると、「彼の部屋に上がって何もなかった」ことに悩んでいる女子がそれなりの数いることに気づかされます。部屋に上がった女子に手を出したら怒られて、今後どうすればいいのか悩んでいる男子からの相談もあります。出口のない悩み方をすれば、結局不幸になるだけです。もっと自分を大切にすることを覚えないとね! そのためにマナーってあるのだから。

2. 手土産を持っていくと付き合えるかも!?


(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

ちょっと重たいことを書いてしまったので、ここからはポップに! 彼の部屋に行くとき、手土産を持っていくと付き合えるようになるかもしれません。どこかで何かを買って持っていってもいいし、手作りの何かを持っていってもいいと思います。が、せっかくだから手作りしてはいかが? お昼くらいに彼のお家に行くのなら、お弁当を作って持っていくとか。

片思いの恋を実らせるうえで、すごく大切なこと


これもマナーといえばマナーなんですが、手作りの何かを持って行くって、「好きです」という気持ちを表明していることになります。そして、その手作りのものを受け取るというのは、「あなたの好意を受け止めました。僕もあなたのことが好きです」という気持ちの表明を含む行為です。
というようなことを知っていれば、彼があなたの手作り弁当を食べてもなお付き合ってくれないということであれば、もうあなたが彼を押し倒して付き合う口実ができたも同然でしょ?
彼を押し倒しても付き合えなかったら、それはまたそのときに考えるといいことです。まだ手つかずの真っ白な未来を不安や心配で埋めない! これも、片思いの恋を実らせるうえですごく大切なことですよ。

3. 彼の部屋で料理してみよう!


片思いのマナーを再確認 付き合う前の彼のお家に行くときに気をつけたいこと!の4枚目の画像

手作りのお弁当を作る時間がない人は、彼の部屋に行く途中で食材を買い物して、彼の部屋で何かを作ってみては? 男子は女子の手作りに弱いなんて言われていますが、これは本当にその通りだから。

“重たい女”みたいに思われない?


手料理を彼に振る舞って「重たい女」みたいに思われたらイヤだな……と思う女子もいると思います。そういう人には「その心配、いらないから」という言葉をプレゼントします。
1
2

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ