春から彼氏を探す人必読! つきあってから後悔しない男子の特徴♡

誰かのことを好きになるのって、自分では選べないもの。だから、恋に「落ちる」と言いますよね。
好きになったものはしかたないですが、どうせ誰かのことを好きになるのなら、不安になったり、悩むだりような恋は避けたいもの。

そこで今回は、こんな男子を好きになれたら、きっと恋に悩まなくてすむはず! という男子の特徴をいくつかご紹介します!


1.とっさのフォローがうまい男子


つきあったあとに「こんな男だと思わなかった」と後悔するのを避けようと思えば、つきあう前に、彼の人柄を観察しておくことがすごく大事。
まずは彼と会話していて、とっさのフォローがうまい人かどうかを見てみましょう。

とっさのフォローとは、たとえば何かでミスをしてしまったときにうまくフォローしてくれるとか、転びそうになったときにさっと支えてくれるとか、そういうことです。

とっさのフォローがうまいということは、気が利くということ。いつも周囲をよく見ていて、その時々で自分がなにをすべきかわかっています。つまり精神的に安定しているということが言えます。

2.誰にでも謙虚な男子


よく「店員さんに横柄な態度の男子はNG」と言われますよね。店員さんは、どうしてもお客さんより弱い立場だと言わざるをえません。そんな自分より弱い立場の人に横柄な人って、もともと持っている優しさの量が少ないんです。


誰にでも謙虚に接せる男子とは、つきあっても安定した関係を保てるはずです。店員さんにも優しくできる人なら、彼女になったあなたはもっと大切にします。

つきあう前に一緒に食事をして、彼の店員さんへの態度をチェックしてみましょう。

3.言葉の引き出しが豊富な男子


ときどき「彼のルックスはまあまあだけど、彼と話していたら楽しいからつきあった」という女子がいますが、こういう恋愛って、仮に短命に終わったとしても、なかなか有意義な時間だったと思えるのではないかと思います。
会話のセンスが合うというのは、人間的に波長が合うと、多くの場合ニアイコールだから。

彼とたくさん話してみよう


なので、もし可能であれば、彼とつきあうのを決意する前に、彼とたくさん話をしてみて、会話のセンスが合うかどうかを確かめてみ。LINEで会話するというのでもOKです。

会話のセンスが合うかどうか、イマイチよくわからないときは、言葉が豊富な彼かどうかを意識してみてほしいです。
言葉とは、誰もがふだんあまり意識しないでふつうに使っているものですが、豊かであればあるほど、その人の心は豊かであるということができるものです。

よく女子が「彼とLINEしてても、いつも決まったスタンプが送られてくるか、『りょ』とか短い言葉しか返ってこない」と言いますが、言葉が豊富な彼とつきあったら、こういうことって回避可能でもあるのです。

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

誰かのことを急に好きになってしまったら、そういうのは「選びようのないこと」なのでしかたないですが、彼氏候補を複数選べる立場にある人はぜひ、ご紹介したことがさらっとできる男子に目をつけてみて! 
(ひとみしょう/studio woofoo)

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡