好きの裏返しかも♡ そっけないLINEの裏にある男子の脈あり度

誰かに恋をすると、気になっている彼からのLINEひとつで脈ありかもとか、これは脈なしだとか、一喜一憂してしまいますよね。でも、すぐに脈なしと決め付けるのはちょっと待って! 女の子はダメかも……と思っていても、実は脈ありということもあります。
今回は、実は脈ありな彼からのLINEについて、見ていきたいと思います。

1. 内容がそっけない


あなたがどんな内容のLINEを送っても「うん」とか「わかった」などと、そっけない返事しかしてくれない彼に対して、「脈なし」と判断するのはちょっと早いかも。男子って、恥ずかしがり屋さんだから、女の子から来たLINEに、期待通りの返事をするのが難しいのです。

「楽しませる」という発想がないだけ


海外の男性は女の子を口説いたり、楽しませるのが上手だとかよく言いますが、日本の男子はそれが苦手です。女の子を楽しませるという考えが頭にないのです。なので、彼がそっけないLINEしか送ってこないのは、あなたのことが好きじゃないからではなくて、女の子を楽しませるのが苦手なだけかも。あなたが落ち込む必要はありません!

2. LINEを送るのはいつも自分から


いつも私からLINEを送ってるな……とか、彼からLINEが来たことがないとかこういう状況に「脈なしかも」と悩んでいる恋愛相談も多いですよね。これはLINEに対する考え方が違うから、女の子はもやもやしてしまうんです。

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS


LINEに関する恋愛の悩みって、たいていは女の子が悩んでいます。男子であまり悩む人がいないのはLINEをただの連絡手段としか思っていないことが多いから。「用があるとか、気になることがあればLINEをするし、なければ特に送ってこない」これが男子の特徴だと分かっていれば、LINEが来るか来ないかで悩むことも減るのでは?

3. スタンプとか絵文字を使ってくれない


先ほども書いたように、多くの男子は女の子に対してなぜか期待通りの返事とか行動をすることを恥ずかしがります。ただ、気が利く大人だったり、モテる男性はそれでは女の子に失礼だと思うから、自分からLINEをしたり、女の子が求めているような内容を送れるのです。



スタンプも絵文字も使ってくれない彼には、少し強引な手を使ってもいいかもしれません。女の子からハートとかかわいいスタンプでどんどんLINEを送ったり、会いたいと思ったら誘われるのを待つのではなくて自分から約束の連絡を取るとか。
男子はLINEでも女の子を楽しませないといけないとか、LINEに泣いている子がいることにあまり気づいていません。彼に会ったとき、「あのLINEは何? さみしかったよ!」と言えたらあなたがしてほしいと思っていることを分かってもらえるかも。
でもやっぱり気になる彼にこんなことを言うのはちょっと気が引けるでしょうし、言われたからといってすぐに実践できる男性のほうが少ないです。だから、無理をしないで、期待しすぎないことが大切です!
(ひとみしょう/studio woofoo)
1

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事