デートでやっちゃだめなこと4カ条 ”つまらない1日”にしないために

初回のデートにはこぎつけられるのに、なぜか2回目は誘ってもらえない……。それはなぜ? 今回は男性に「デートしなきゃよかった」と思わせてしまう女の子の特徴を調査しました。あてはまってしまったところは直してモテに繋げましょう♡

1. 会話が続かない


「デート中に全然会話が続かない女子とは、もうデートしたいと思えないですね。こちらが一方的に話をして、相手が『すごーい』『そうなんだー』とテンプレートのような受け答えしかしてくれなかったら、やっぱり時間のムダだと思ってしまいますよ。やっぱりまたデートに誘いたいと思わせるには楽しい会話ができるということが一番です」(25歳男性)

デートでやっちゃだめなこと4カ条 ”つまらない1日”にしないためにの2枚目の画像


2. お金を1円も払わない


「男がお金を払って当たり前だという感覚の子とは二度とデートに行きたくないです。僕自身がケチな性格っていうのもありますけど、やっぱり社会人だったら『自分の分は払います』という姿勢を見せてほしい。そしたら僕だって気持ち良くお金を出しますよ。ただ彼女でもないのに、会計の際に『ごちそうさま〜』と先に店を出ちゃうような子は嫌ですね」(24歳男性)

3. お礼を言わない


「ちょっとしたことでお礼が言えない女子はダメですね。レストランの店員さんとか、レジの人に高圧的な態度を採っている子には人として不快感を覚えます。とくにはじめてのデートでそんな態度を取っていたら二度目はないですね」(25際男性)

4. 知らない人のグチを聞かされる


「はじめてのデートで嫌だったのが、終始俺の知らない人のグチを聞かされたこと。ディナーで結構良い店を予約して、楽しくお酒を飲もうとしていたのに嫌な気分になりましたね。正直、自分の知らない人の悪口とか、聞いている時間が無駄。そういう子とは付き合う可能性はないし、それなら二度目のデートも当然誘わないという風になりますよね」(23歳男性)

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS


当たり前のマナーと感謝の気持ちを忘れないで!


いかがでしたか? 二度目のデートに誘われない女子の特徴を見ていきました。あてはまるものはありましたか? 一緒にいて楽しい、もっとこの子のことを知りたいと思わせるためには、相手の話を一方的に聞くだけでなく自分も相手を楽しませようという気持ちが大切です。

「男の人には良くしてもらって当たり前」という気持ちがあるかぎり、無意識のうちにお礼を言い忘れてしまったり、高圧的な態度に出てしまうことも有るのでしょう。つねに感謝の気持ちを持つことを心がけましょう♡
(ヤマグチユキコ)
1

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡