成田凌が赤髪モヒカン&全身タトゥー!? 話題の映画『ニワトリスター』が公開

昨年放送の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で一躍注目を集め、その後『大貧乏』、『人は見た目が100パーセント』、『コード・ブルー』と連続ドラマに立て続けに出演、NHK連続ドラマ『わろてんか』でさらにたくさんの人にその名を知られ大ブレイク中の成田凌さん。これまで仕事がデキるクールな男性や気の弱い研修医の役など、さまざまな役をこなれされてきましたが、3月17日(土)公開の映画『ニワトリスター』では赤髪モヒカン、全身タトゥーという強烈な役で登場します!

映画『ニワトリスター』のストーリー


(C)映画「ニワトリ★スター」製作委員会
(C)映画「ニワトリ★スター」製作委員会

東京の片隅にあるギザギザアパート、この奇妙な建物で草太(井浦新さん)と楽人(成田凌さん)は深夜のバーでアルバイトをしながら、秘密裏に大麻の密売にも手を出す自堕落な生活を送っていた。個性的な人間達との交流の中で、楽人がシングルマザーの月海(紗羅マリーさん)と出会い、一緒に生きていくと決意したことを機に、気楽な日々は一変。思わぬ展開へと巻き込まれていく……。

(C)映画「ニワトリ★スター」製作委員会
(C)映画「ニワトリ★スター」製作委員会

といった感じで、近年の胸キュンラブストーリーとは対極(!?)の、いわばバイオレンス・ラブ・ファンタジー。成田凌さんは、裏社会に入りきれない自堕落な男、草太と一緒に暮らす天真爛漫で自由気まま、時に破天荒な楽人を好演、草太役の井浦新さんと息の合った演技で物語を一気に引き込みます。

その他、豪華出演者との関係にも注目


他にも、DVを受けるシングルマザー役を映画初出演となる紗羅マリーさんやアパートの住人のLiLiCoさん他、個性的なキャラクターが登場し、この2人が一体どうなってしまうのか想像もつかないまま、サンプリングやコラージュ、アニメーションなどさまざまな手法が挟み込まれながら物語は進み、気づけば自堕落でダメダメ人間の草太と楽人がとても愛しい存在に。そしてラストは……。

(C)映画「ニワトリ★スター」製作委員会
(C)映画「ニワトリ★スター」製作委員会
 
すでにご覧になった方からは、「まさか泣くと思わなかった」「予想を超えた結末に思わず号泣してしまった」といった感動コメントも。成田さんご自身もこの役には非常に思い入れがあるとのことで、その想いがひしひし伝わるほど、さまざまなシーンで楽人の魅力が溢れ、圧倒的な存在感を放っています。

(C)映画「ニワトリ★スター」製作委員会
(C)映画「ニワトリ★スター」製作委員会

井浦新さんとは撮影前に役づくりのために同棲生活を送ったのだそう。卒業シーズンのこの時期、楽人と草太、一風変わったこの2人から大切なことを教えてもらえそう。気になる方は、ぜひ映画館に足を運んでみて!
(ミカマイコ)

映画『ニワトリスター』は、3月17日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、3月24日から大阪のシネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋ほか全国順次公開。
1

この記事を書いたライター

ミカマイコ
主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡