いつが正解? 片思いの彼に話しかけるタイミングをレクチャー♡

片思いの彼に話しかけたくても、うまく話しかけることができないあなたに、今回は、片思いの彼に話しかけるタイミングについてお届けしたいと思います。

タイミング1.社交的な女友達と仲良くなればいつでも話しかけられる!


まず最初に知っておいてもらいたいのが、恋愛の悩みってすべて自分ひとりで解決しなくてもいいということ。恋愛上級者は、ひとりでさくっと解決していたりしますが、そういう人ってわりと少なくて、多くの人は友達にどうにかしてもらっていたりします。

なので、片思いの彼に話しかけられない人は、社交的な友達にくっついておくといいです。つまり、社交的な友達と彼とあなたの3人でいるときはすべて、片思いの彼に話しかけるチャンスだということ。

会話に集中してみよう!


社交的な友達が気の利く人であれば、彼とあなたがうまく会話できるように工夫してくれると思います。なのでこのケースはなんら問題はないでしょう。そうじゃないときは……あなたが、その友達と彼との会話に集中すべき! 会話に集中していれば、会話に入っていけるタイミングが見えてきます。

タイミング2.どさくさにうまく紛れれたとき


恋愛って、想定通りに進まないことも多い……ということは、予期せぬ事態の連続で進んでいくのが恋愛だということ。つまり、片思いしている最中に、いろんな“どさくさ”が起こるはず。どさくさというのは、例えばあなたが参加した飲み会に、偶然片思いの彼も参加していた……みたいなことです。そういうどさくさに、うまく紛れることができたなら、そのときが、片思いの彼に話しかける大チャンス!

思い込みを捨てよう!


恋愛に限らず、物事はなんでも、予期せぬことをいかに味方につけるか、ということでその勝敗が決まります。「私は奥手だから片思いの彼と話せない」という思い込みを捨てて、心をフラットにしておくことです。心って、フラットにしようと意識したら、少しはフラットになってくれます。こういう精神的なハウツーも、ぜひ覚えておいてもらいたいのです。

タイミング3. 実はいつでも話かけるタイミング!


最後に、片思い中の女子が抱きがちな固い心を、やわらかくする考え方について触れておきましょう。男子と仲良くなるのがうまい女子が言うところによると、男子っていつでも女子から話しかけてくれるのを待っているとのこと!

これ、実は大正解です。男子はよほどあなたが彼に嫌われるようなことをしていない限り、女子から話しかけられるのを待っている節があります。なので、男子から話しかけてもらえるのを待ちたい女子もいると思いますが、なんてことないタイミングで片思いの彼に話しかけてみると、すぐに仲良くなれたりするんです。

「わたしは大丈夫」と心のなかで10回唱えよう!


なぜ男子は女子に話しかけず、ゆえにあなたが片思いの彼と話すにはどうすればいいのかと悩むのかといえば……。
彼があなたの表情に「話しかけてこないでオーラ」を感じているからです。あなたにそういうオーラを出している自覚がまったくなくとも、男子からはそう見えるんです。だから、そういうオーラを脱ぎ捨てましょう。その方法は簡単で、「わたしは大丈夫」と、心のなかで唱えることです。大丈夫というのは、彼が話しかけてきやすい心の隙間を空けてありますよ、という、言葉にならないメッセージを彼に発するということ。

あなたが片思いの彼に話しかけられないように、彼もあなたに話しかけられず悩んでいるんです。彼があなたのことを好きかどうかはまだわかりませんが、少なくともあなたと仲良くしたいとは思っています。男子は勇気がないからあなたに話しかけられないのではなくあなたに「話しかけてこないでオーラ」が強く見えるから、話しかけられないのです。

だからまずは「わたしは大丈夫」と心で唱えること。そしたら気持ちに余裕ができて、あとのことは自動的にどうにかなります!
(ひとみしょう/studio woofoo)

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡