笑顔だけではダメ! 片思いの彼に“好き”を意識させるテクニック♡ 

女子の笑顔は片思いの彼に“好き”と伝える最高の武器なわけですが、でも笑顔を振りまいているだけでは好きと意識してくれない彼だっているでしょう。そこで今回は、片思いの彼に“好き”を意識させる方法についてお届けしたいと思います。

テクニック1.「彼女いますか?」という会話から始める


まずは鉄板! 「彼女いますか?」と片思いの彼に聞くことで「この子、おれのことが好きなのかな……?」と、強く思います。唐突になにを聞いてくるのだろう、と彼が疑問に思ったとしても全然OKなんです。
笑顔だけではダメ! 片思いの彼に“好き”を意識させるテクニック♡ の1枚目の画像


テクニック2. 男心に効くのはかわいさよりも正直さ


男子ってその女子外見ももちろん見ていたりしますが、かわいさよりも“正直さ”を見ているところがあります。

自分のことを正直に話すだけでOKです


正直さは会話のなかで見えてきます。片思いの彼としゃべっているときに、元カレのこととか家族のこととか自分のことを隠す女子に、男子の気持ちはなびかないもの。元カレとこんなことが原因で別れたとか、家族の好きなところ、わたしはちょっと変わっている趣味があってなどなど。そういうことを正直に話すと、彼はあなたに心を開いて仲良くなれるはず。なぜなら、人はみんなちょっとずつ変わっているところがあるのだから。正直に話すことで安心して相手のことを好きになるんです♡

笑顔だけではダメ! 片思いの彼に“好き”を意識させるテクニック♡ の3枚目の画像


テクニック3. “わかってくれている感じ”が欲しいのが男子


男子がある特定の女子のことを好きになる時って、もちろん恋愛感情があるわけですが、それと同じくらい“自分のことを理解してくれている感じ”をその女子に発見しないと、なかなか恋愛にたどり着かないところがあります。

聞き上手より質問上手になって!


これって、いわゆる聞き上手な女子=モテるということではありません。“聞く”じゃなくて“質問する”能力を磨かないと彼は「この子おれに理解を示してくれているんだ」と思えないから。「うん、うん」と彼の話を聞きながら、適度に質問を差し挟むのが効果的! 

笑顔だけではダメ! 片思いの彼に“好き”を意識させるテクニック♡ の2枚目の画像


ご紹介した3つのテクニックに共通するのは“会話”です。いつも片思いの彼に笑顔を見せるだけでは、男心的にちょっとアピール不足で会話をするなかで“好き”を意識させないとなかなか恋に発展しないということです。

会話が苦手な人もいると思いますが、みんなで話しているときにもテクニックを取り入れて、彼と楽しく会話をしてみてはいかがでしょうか。
(ひとみしょう/studio woofoo)
1

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事