年下男子に好かれる方法♡ 彼が年上彼女に求めているものって?

年上の彼に期待したことが彼にはできなくて幻滅して、「やっぱ年下と付き合いたい」という女子もいれば、年上の彼氏は自分の思い通りにならないから年下がいいと言っている女子もいます。そこで今回は、年下男子に好かれる簡単な方法についてお届けしたいと思います。

1. いつも変わらぬ優しさがあればOK


年下男子に好かれる方法♡ 彼が年上彼女に求めているものって?の1枚目の画像

年下君が年上の女子に求めているものって、「僕のことを包み込んでくれる優しさ」とか「包容力」とかだったりします。
男子が年下の女子を口説く時に困るのが、女子特有の気まぐれさなんですね。チラ見で目が合って仲良く話せたかと思うと、翌日はすごく冷たい態度で目も合わせてくれなくて、でもその翌日は会うと「おはよう」と挨拶してくれたり……。女子の一定にならない態度に精神的に参ってしまい、どうしていいのかわからなくなる……これが年下君がさらに自分より年下の女子を好きになった時の悩みです。

でも年上女子は、そこまで気まぐれな態度をとることもないだろう……彼女はいつも僕に優しく接してくれるだろう、僕に安定した愛を注いでくれるだろう……年下君は年上女子に対して、こんな風に思っています。

ちゃんと理由を言ってあげよう!


とはいうものの、年上女子といったって、年齢によってはまだ女子的な気まぐれさが出やすいお年頃でしょう。気まぐれな態度が出ちゃいそうな時って、ちゃんと彼に理由を言ってあげるといいです。気まぐれな態度を年下君の前で慎まなくてはいけないのではなく、理由を言ってあげるだけでOKです。
「今日は生理でしんどいから帰る」とか、理由がわかれば彼は安心してあなたに心を寄せ続けることができます。

2. 「エッチな女子に思われるかも」と恐れないこと


年下男子に好かれる方法♡ 彼が年上彼女に求めているものって?の4枚目の画像

年下君って、なにも年上女子の体だけが目的で付き合いたいと思っているわけではありません。むしろ同い年くらいの女子とか年下女子と付き合う男子より、性に関してわりとピュアな気持ちを持っていることすらあります。
でも、いざそういうコトをする時、彼はすごく頑張ります。なぜなら彼は「年上の彼女は、やっぱり若い僕に頑張ってもらいたいと思っているんだろうなぁ」と想像してしまうからです。
だからまず、「私、エッチな女子に思われるかもしれないから、ウブに振る舞っておこうかな」という気持ちを捨てること。普通にしたいことをすればそれでいいのです。なんといっても彼は、「年上女子はエロいことのすべてを知っている」と思っているのだから。

「そんなことわかってるよ~♪」と涼しい顔をしよう


エッチが好きな女子もいれば、あまりそういうことが好きじゃない女子もいると思います。好きであろうとあまり好きじゃなかろうと、年下君の前では「そんなこと、わかってるよ~」という涼しい顔をしておくといいです。すごくエロいことをたくさん知っていようと、知らなかろうと、そういう顔をしておくのです。すると彼は、ますますあなたのことが大好きになります。

年下君は“すべての”年上女子に対して、「彼女は、僕よりたくさん経験をしてきたに決まっている」と思っているからです。なぜなら「こんなに美しい年上のお姉さんって、絶対に男に放っておかれなかったに違いない。高校生くらいから気持ちいいことをいっぱいしてもらっていたんだろうなぁ」という幻想を抱いているからです(実際、本当にそういうケースもありますが)。その幻想を満たしてあげるだけでいいんです。

3. 導いてあげる感じが好感度UP!


年下男子に好かれる方法♡ 彼が年上彼女に求めているものって?の2枚目の画像

たとえばなかなか告白してこない年下君に「あなたはどうしたいと思っているの?」と、告白をうながすような言い方をする。彼に代わって告白してあげるのではなく、彼がやりやすいように導いてあげるというのが、年下君の心を大いにくすぐります。
1
2

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡