幸せそうな子は自然とモテる?♡ 男子が本命の彼女を選ぶ基準点!

あなたの片思いの彼がどういう基準で付き合う彼女を選んでいるのか、について、今回は男心からの視点でご紹介したいと思います。


1. 自分の人生をちゃんと考えているのがわかる子


自分の人生をちゃんと考えているのがわかるというのは、大学生なら就活のことを考えているとか、社会人なら将来のことを考えているのが、彼に伝わるということですね。これがないと「遊ばれて終わり」とか、女子にとって不利な恋愛になりがち。

酔っててもいいから彼と人生を語ろう!


シラフで彼と人生を語れる人は、それで全然いいと思うのですが、酔わないと思っている言葉を口にできない恥ずかしがり屋さんは、酔っててもいいから、彼とちゃんと人生のことについて話してみましょう。就活のことでもいいし、家族のことでもいいし、自分の高校時代のコンプレックスのことでもいいです。なんらか精神的なことを話す、というのがポイント! 豊かな恋愛をしている人って自分の人生について、昼間から喋っていたりするし、それはなにも特別なことではないと思います。なので、難しく考えずに大学生なら大学のラウンジで彼と喋れば済む話かもしれません。

2. 幸せそうな感じがある子


雰囲気美人ならぬ「雰囲気幸せ」でいいんです。男子って、女子特有の「やわらかい感じ」を求めて彼女が欲しいところがあるから。だからまずは自分で自分のことを大切にするとか、自分のことを許してあげるとか、そういう「ギスギスしていないところ」を意識してみて!

「今日も楽しかったです」と寝る前に心の中で言う


幸せになるためには寝る前に「今日も楽しかったです。幸せでした。おやすみなさい」と心の中で言うといいです。そしたら自然と、自分がやっていることを楽しもうとする姿勢が生まれてくるから。「これをしなければならない」じゃなくて、「いま自分がやっていることを楽しもう」と思えることがポイント! すると自然に「雰囲気幸せ」になれますよ。

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS


3. 話が合う子


男子の「好みの顔」って、幅広いんです。ピンポイントで「この顔じゃないと付き合いたくない」ではなく、「だいたいこういう傾向の顔の女子が好き」という感じ。それに、ルックスよりも話していて話が合うかどうかを重視している男子って、案外多いです。ルックスを磨くことも大事かもですが、まずは片思いの彼と仲良く楽しく話せるようにしてみましょう!

なんでも話せる友達を増やそう!


片思いの彼と仲良く話しましょうといってもそれをすぐに実行できる女子ばかりではないと思います。そもそも男子と話すのが苦手な女子とか、片思いの彼は「気軽に話せる」からほど遠いくらい「手の届かない存在である」とか。
そういう人はまず、友達を増やすことを考えてみましょう! 友達が増えたら、友達が彼との仲介役に入ってくれることもあります。友達の友達のそのまたさらに友達が、あなたの片思いの彼と超仲がいいということも起こりえます。自分ができる範囲でいいので、まずは友達をたくさん作ってみましょう!


いかがでしょうか。
男子って、学生ならその先の就職のことを重たく考えていたり、社会人なら自分のスキルと転職のことを考えていたり、なにかと自分の人生について、ひそかに考えています。チャラそうに見える男子は、真面目に自分の人生について考えているところを、女子に見られたくないと思っているから、やたらチャラそうに見せている、ということも!
なので、「かわいい」とか「見た目がタイプ」という表層的なことではないところに、「付き合うきっかけ」が潜んでいるのです。
(ひとみしょう/studio woofoo)

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡