つらい恋ばかりしちゃうのはなぜ? 別れを迷ったときに考えたいこと

恋愛をするたびにつらい日々が続いてしまう。でも彼氏と別れることもできない……今回は、そんなつらい恋愛ばかりしてしまう女子の対処法を見ていきましょう。

つらい恋愛ばかりしてしまう理由は?


つらい恋ばかりしちゃうのはなぜ? 別れを迷ったときに考えたいことの1枚目の画像

・このままじゃダメだと思っていても別れられない
・彼氏から大事にされていないのに、自分から嫌いになれない

恋愛=つらいもの、我慢するもの……そんな風に思い込んで、毎日憂鬱な気持ちになっていませんか? こんなネガティブな恋愛ばかりしてしまう理由はどこにあるのでしょうか。

自分に自信がないことが原因


彼氏から傷つけられても、それに従ってしまう。その理由の一つに、「自分に自信が持てない」という問題があります。そのためにも、まずは「彼氏がいなくても、自分一人で充実した生活を送ることができる」という状態にならなくてはいけません。自分を一番大切にできないと、相手からひどい扱いをされることを受け入れてしまうのです。

自信がないと悲劇のヒロインモードになる


それが癖になると、「私は悲劇のヒロイン」「つらい時間も人生経験」などと、無理やり自己肯定してしまい、さらにネガティブなループにはまってしまうわけです。友達から「別れなよ!」と言われても、そのアドバイスを実行できない時には、こんな風に「悲劇のヒロインモード」に突入していると思った方が良いでしょう。

彼氏以外の世界に目を向けよう


別れた方がいいのに別れられない。この悩みを抱えている人は、自分の人生や日々の生活の中で、何が一番大切なのか? ということを自問自答するようにしてください。

ひどい言葉で罵られたり、彼の都合でしか会ってくれなかったり……。そんな相手と一緒にいる時間は、とてももったいないものです。あなたが彼氏のことで悩み落ちこんでいる時間に、もっと幸せで楽しい気持ちになることがあるはず。

つらい恋ばかりしちゃうのはなぜ? 別れを迷ったときに考えたいことの2枚目の画像


“つらい時間”を計算してみて!


たとえば、1日3時間彼氏のことで悩んでいるとしましょう。それを半年続けたら、なんと500時間以上も「つらい、悲しい、苦しい」という時間を過ごしていることになるのです。
その時間に素敵な映画を観たり、観劇したり、音楽を聴いて過ごしたり、素晴らしい小説を読んだりできるわけです。勉強して資格を取ることもできるでしょうし、きっともっと素晴らしい人との出会いもあったはずなのです。

あなたの人生の大切な時間は、あなたを大切にしてくれる人にだけ捧げるべきだとわかりますよね。

一度恋愛しない期間を作ってみよう


常に恋愛で悩んでいるという女子は、思い切って「1年間恋愛をしない」「半年間一人で過ごす」などとルールを作って、自分一人で考えて行動する時間を作ることをおすすめします。大切で好きな人だから付き合うのであって、付き合っている相手(彼氏)=好き(だと思い込む)、という考え方を捨てる必要があります。

まとめ:一番尊いのは自分自身だと気付こう


つらい恋愛を続けてしまう女子がすべきこと。それは「自分を大切にする」ことを徹底することです。

別れた後はつらい時期もあるかもしれません。しかし、つらい恋愛を無理して続けることほど無駄なことはありません。まずは「一番幸せになれる選択肢はなにか?」を自問自答して、自分が価値のある存在だと意識することからはじめてくださいね♡ 心身ともに健康であることが、あなたの人生で一番大切なはずですよ。
(ヤマグチユキコ)
1

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ