長続きの秘訣ここにアリ! ラブラブなカップルに共通するLINEの法則♡

長続きするラブラブなカップルは、LINEでもさぞ毎日ラブラブ……と思いきや、意外にもそうとは限らないそうです。それどころか、LINEは結構淡泊! 絵文字とかスタンプとか使わない! なんて長続きカップルもいるようで……。


今回は、長続きするラブラブなカップルの、LINEの共通点を探ってみたいと思います。

ラブラブカップルのLINE:基本的に短文


長続きしているカップルは、気楽にやり取りできるように、基本的に短文のやり取りが多いそう。一見そっけないように思えますが、長い期間毎日連絡を取り合っているのなら、そうなっていくのは普通のことかもしれません。

男子は長文が苦手!?


また、男子は長文のメッセージのやり取りが苦手な人が多いもの。こちらが長文ばかりで送っていると、同じように長文で返さなければいけない、と相手の負担になってしまうこともあります。

そういった些細な事が重なり、別れやケンカにつながるなんてことは、なきにしも非ず。LINEを義務ではなく、したいからしていると思われるような、楽しくてテンポのいいLINEを心がけてみましょう!

ラブラブカップルのLINE:大事な話はLINEでしない


付き合いが長くなってくると、きちんと話し合わなければならないことも増えてきます。付き合う上でのルールや価値観のすり合わせなど、時にはヒートアップしてしまいケンカになることもあるでしょう。

そんなケンカになりうるような大事な話は、LINEではなく直接話すのが長続きするカップルの特徴。なぜなら、LINEでは目を見て話しているわけではないので、本当の気持ちが伝わりにくいのです。


文章では気持ちは伝わらない?


よく、同じ文章であっても「これ、怒っているのか冗談で言っているのかわからない」なんてことがあると思いますが、それと同じこと。そこまで怒っていないのに「なんだかすごく怒られた」と捉えられてしまったり、逆に真剣な話をしても軽くあしらわれてしまったり。

すれ違いの原因になりかねないので、大事な話は直接会って話すようにしましょう。

ラブラブカップルのLINE:写真をよく送り合う



ステキな景色や感動した景色など、自分が「いい!」と思ったものは、自分の好きな人と共有したいですよね。長続きするラブラブカップルは、そんな気持ちからか写真のやりとりがとても多いです。

自分が今なにをしているか、相手に把握されても嫌な気持ちにはならないので「○○しているよ~」と言ったような写真を気軽に送り合っているそう。

写真は信頼の証拠♡


お互いが何をしているかを共有するということは、信頼関係を築き上げるにはとても有効なこと。やましいことは何もないという証拠にもなるので、ラブラブが長続きするのかもしれません。徐々に写真を送り合う習慣をつけていってみてはいかがでしょう。

ラブラブカップルのLINE:二人のアルバムがある



最後に、長続きするカップルには、ふたりのトークルームに写真のアルバムがあることが多いそう。これはふたりの思い出がたくさんあるということに直結していますよね。

また、アルバムにしておけば思い出をいつでも見直せるので、イライラした時、ケンカした時などに見返すとそれが大ごとにならずにすむかも。

どんどん思い出を増やそう!


人は積み上げているものがあると、それをどんどん高くしていこうという意識が少なからず働くもの。アルバムを作ってふたりの軌跡を形としておくことで「もっと思い出を増やそう!」と感じられるのかもしれませんね。ふたりのアルバム、ぜひ作ってみてください!

長続きしているカップルのLINEをマネして、自分たちもラブラブなカップルを目指しましょう♡
(彩香)
1

EDITOR

彩香
フリーランスライター・エディター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、メンズファッション誌や恋愛系メディアで執筆中。 真の“男子ウケ”とは何か、日々取材し調査し続けている。

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事