語尾に注意! 男子からの第一印象がよくなるしゃべり方♡

いよいよ新生活がスタート。新しい環境に気になる男子が見つかった! なんて人もいるのではないでしょうか?

男子ウケする第一印象の作り方はいろいろありますが、今回はしゃべり方にフォーカスしてみようと思います。気になる男子と初めてしゃべる時に、ぜひ実践してみてくださいね♡


語尾を伸ばしすぎない!


まず、男ウケをするしゃべり方としていわゆる「ぶりっ子」なしゃべり方があります。天然を装ったような、ゆっくりした語尾を伸ばすようなしゃべり方ですね。たしかに、ちょい天然は男子ウケがいいのですが、あまりにも語尾を伸ばしすぎるのは考え物。

「○○だよねぇ~~~」「やだぁ~~~」といったように毎回毎回語尾を伸ばしたようなしゃべり方をしていると、男子から「天然を作っているだけでは?」と見破られてしまうかもしれません。

ギャップを狙うのは◎!


男子ウケを狙うなら、語尾を伸ばすようなしゃべり方は時々にしておいたほうがいいでしょう。普段、シャキッと話している女子が酔っぱらったときだけ語尾を伸ばすようなしゃべり方をすると、男子から「ギャップがかわいい!」と思われることもあるそうです。

キンキン声は落ち着かない


普段から声が高めの人もいますが、女子っぽく見られたいがために高い声をわざと出すような人もいるでしょう。しかし、あまりにも高すぎる声は男子からしたら落ち着かないんだそう。


アイドルのようなしゃべり方は確かにかわいいかもしれませんが、いつも一緒に居たいと思う人は比較的落ち着いた声のトーンだといいます。

大人数の中では注意して


また、大人数の中にいると目立ちたいという思いから、知らず知らずのうちにキンキン声になってしまう人もいます。学校のクラスやサークル、飲み会などのそういった目立ち方は恋愛的には逆効果なので、高すぎる声で発言をしないよう注意しましょう。

相手に伝えようとする気持ちが大事


気になる人や好きな人が相手だとうまく話せない。そんな人はとにかく相手に伝えようと意識してしゃべることを心がけてみてください。すると、第一印象が良くなるだけでなく、相手から好印象を持ってもらえる可能性も高まりますよ。


ハキハキとしゃべる


しゃべっている内容をきちんと相手に伝えるためには、まずハキハキとしゃべる事。緊張をするとぼそぼそとしゃべりがちなので、声を相手の立っている(もしくは座っている)位置まで届かせるようなイメージを持ちましょう。自分の口元周辺だけでしゃべっている人は注意してくださいね。

相手の目を見て話す


次に、相手の目を見て話すこと。目で会話する、ということがあるように、声だけではなく視線も会話のひとつの要素。目を見て話さないと、片手間にしゃべっているのでは? 適当にしゃべっているのでは? と思われてしまうこともあります。

逆に目を見てしゃべる事で「一生懸命伝えようとしてくれている」と、相手に好印象を与えるので試してみてください。
緊張して目が見られない! という人は、相手の鼻辺りを見て話すと、相手からはきちんと目を見ているように思われるのでいいかも。


しゃべり方というのは、意識していけばかなり変われるもの。それだけで男子からの第一印象が良くなるのならうれしいですよね。新生活のスタートに合わせて、ぜひしゃべり方を変えてみてください。
(彩香)
1

EDITOR

彩香
フリーランスライター・エディター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、メンズファッション誌や恋愛系メディアで執筆中。 真の“男子ウケ”とは何か、日々取材し調査し続けている。

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事