50種類以上のご当地プリンが勢ぞろい♡ GWに絶対行きたいプリンフェス

気温が上がり、どんどん暖かくなってきた近頃。ひんやり冷たいスイーツが食べたくなる季節です♡ ひんやりスイーツ界で長年、愛され続けてきたものといえば……「プリン」! とろーり食感のカスタードプリン、表面をカリッと焼いたクリームブリュレ、フルーツや生クリームもいっぱいのプリンアラモード……。どれもこれも女子は大好きですよね。このGW、旅に出かけなくても全国の名店プリンが味わえる、ビッグな“プリンフェス”がダイバーシティ東京 プラザにて開催されます!



旅に出なくても“ご当地プリン”が楽しめる!


その名も、『ご当地プリンフェスin Divercity Tokyo Plaza 2018』。4月26日から5月6日まで、ダイバーシティ東京 プラザで開催されます。昨年は累計3万個以上のプリンが出たそうで、大盛況を受けて今年はさらにパワーアップ。出店ブースが増え、ここだけしか食べられない限定メニューや滅多に味わえない北海道から沖縄まで全国のプリン専門店が集う、スペシャルなフェスとなっています!

各地から“お取り寄せ”ができる時代になったとはいえ、50種類以上ものプリンを一気に食べ比べられるイベントは貴重! 器ひとつとっても各店それぞれに個性があり、見ているだけでも楽しくて、プリンはつるんと軽いので何個も余裕で食べられちゃいそう♡

その場でどんどん味わうもよし、食べきれなかった分は持ち帰ったり、お土産にしたりするのもおすすめ。当日味わえる約50種類の中から、ローリエプレスいち推しのプリンをご紹介します♪

ローリエプレスの推しプリンをチェック!(会場限定編)


会場内は、主に2エリアに分かれています。全国各地からのお取り寄せプリンが並ぶ「お取り寄せプリンブース」と、シェフたちがその場でアレンジを加えたプリンが手に入る「プリン工房ブース」の2つです。

プリン工房ブースのおすすめ1.ろまん亭



まず絶対に見逃せないのが、会場限定メニューが並ぶ「プリン工房ブース」エリア! 千葉県のショコラティエ・ろまん亭からは、2品が登場。ひとつは目の前で焼き上げてくれる、パリパリ&とろーり食感がたまらないクレームブリュレ「炎のプリン・フルーツグラタンブリュレ」。パリパリのキャラメリゼの奥には、隠しフルーツがいっぱい♡

もう一品は、ボリュームいっぱいの「もりもりプリンアラモード」。プリン、生クリーム、フルーツをめいっぱい盛り付けた、スイーツ好き女子悶絶のメニュー! “苺ツリー”のような見た目もフォトジェニック♡

プリン工房ブースのおすすめ2.スイートボックス



お取り寄せでも大人気の福岡のソフトクリーム専門店・スイートボックスからは、「クラッシュキャラメルのプレミアムプリンソフトクリーム」が登場。阿蘇小国のジャージーミルクと福岡の地卵を使用しており、ガリガリ食感のクラッシュキャラメル+なめらかなミルクキャラメルソースの濃厚な2層カラメル仕立ての”プリンソフト”が楽しめます。

プリン工房ブースのおすすめ3.イーナ



最後は、同じく九州は宮崎のプリン専門店・イーナ。”宮崎のプリン王子”と呼ばれているイケメンシェフが、宮崎産のミルクと素材を存分に生かした「宮崎カタラーナ」を届けてくれます。カタラーナはスペイン生まれ・イタリア育ちのドルチェで、見た目はクレームブリュレにも似ていますが、こちらは凍らせたプリンのような食感が特徴的。

同店では、今年のご当地スイーツグランプリの最高金賞を受賞した「漢のプリン」など様々な宮崎プリンが販売されているので、こちらも要チェックです!

ローリエプレスの推しプリンをご紹介!(お持ち帰り編)


しっかり容器に入っているので、お持ち帰りでも存分に楽しめるのがプリンの魅力。友達や家族へ、そして自分へのお土産としても幾つかゲットしたいですよね。全国津々浦々のプリンが並ぶ「お取り寄せプリンブース」からも注目プリンをご紹介します!


ランキング上位のお店のプリンを食べたいのなら……



まず「ランキング常連の有名店は絶対に押さえたい!」という女子には、NIKKEIプラス1ランキング第1位を獲得した「ふらの牛乳プリン」や、旭川の名店エチュード洋菓子店の「お昼ねプリン」、20代OLが選ぶお取り寄せプリンランキング全国1位に輝いた「神戸魔法の壷プリン」などがおすすめです。

レアプリンを食べたいのなら……



「滅多に食べられない一品を狙いたい!」というグルメ派の女子には、鹿児島の「鹿児島焼きプリン」や北海道の「なよろプリン」「雪ふりプリン」などがおすすめ。現地以外ではなかなか味わえないレアな名店プリンです。

フォトジェプリンを食べたいのなら……



見た目にも楽しい、変化球なプリンを楽しみたい女子には、丸ごとカボチャが器になった「坊ちゃんかぼちゃプリン」や、マヨネーズ型ボトルからツルンと飲める「天使の飲むプリン」、どら焼き皮でプリンをサンドして片手で食べられる「プリンどら」などがおすすめです。

さらには、ご当地食材とコラボした「アスパラチーズ(北海道)」「川越醤油(埼玉県)」「白桃(岡山)」など、カスタード味以外の変化球プリンも各種揃っています♡ 

豪華景品が当たるかも!? 6周年プレゼントキャンペーンも同時開催!


ご当地プリンフェスは、11日間と開催期間もたっぷり。プリン購入者は、館内の一部店舗で使える割引券などが当たるスクラッチカードがもらえるほか、ダイバーシティ東京 プラザ館内でも4月21日から5月6日までの間「6周年プレゼントキャンペーン」を開催しており、特賞のJTBトラベルギフト10万円分などの豪華景品が当たる可能性も!

さらに4月27日からは近隣地区で「肉フェス」も開催中! 肉フェスとダイバーシティでのコラボも行っており、ダイバーシティ東京 プラザ館内で税込2,000円以上(合算不可)の当日お買い上げレシートを3Fの総合案内所で提示すると、肉フェス会場で肉には欠かせない「ライスがもらえる引換券」を毎日先着100名にプレゼント! 周辺でも様々なイベントが行われているので、期間中、何回かに分けて行っても楽しめそう。お持ち帰りも含めれば、意外と50種類のプリンを全制覇できちゃうかも!?

本気モードで胃袋を空っぽにしてプリン制覇に挑むもよし、お買い物のついでに立ち寄って『ワタシ的No.1プリン』を探してみるもよし。GWは全国のご当地プリンを味わって、お台場でスイーツの国内旅行をしちゃおう♡



ご当地プリンフェス詳細


◆ 日程:4/26(木)~5/6(日)
◆ 場所:ダイバーシティ東京 プラザ 2Fフェスティバル広場横特設ブース
◆ 営業時間:11:00~19:00(雨天開催)※5/6は18:00まで
◆ アクセス:りんかい線 東京テレポート駅から徒歩3分、ゆりかもめ台場駅から徒歩5分
◆ HP:https://mitsui-shopping-park.com/divercity-tokyo/

プリンフェスをチェック♡

(文 外山ゆひら / 提供 ダイバーシティ東京 プラザ)

EDITOR

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきイベント記事5選♡

新着記事