いい子って思ってほしい♡ 気になる先輩男子にLINEを送る時の注意点

サークルや会社の先輩が気になる……。同世代に送るようにフランクなのはよくないだろうし、でもかといって硬すぎるのもどうなの!?

いい子って思ってほしい♡ 気になる先輩男子にLINEを送る時の注意点の1枚目の画像

そこで今回は、年上の先輩男子にLINEを送るときの注意点や、好印象なLINEの送り方をご紹介したいと思います!

1.「お疲れさまです」などのあいさつから始めるのは必須


あいさつができるかどうかということは、とても大切なこと。LINEを送る時は必ず最初に「お疲れさまです」「こんにちは」などと言ったような文言は必ず入れるようにしましょう。

いきなり「今度○○行きませんかー?」などと送ってしまうと失礼にあたるので注意してくださいね。

スタンプであいさつは△


「お疲れさまです」「こんにちは」などといったスタンプもあるとは思いますが、そこまで親しくないうちはきちんとテキストであいさつをしましょう。LINEを終える時にも「おやすみなさい!」などと言えると、なおきちんとした子というイメージになります。

2.忙しい人に内容のないLINEはしないで!


サークル活動や仕事が忙しい人に、なんとなくLINEを送るのは避けた方がよさそう。男子はLINEが苦手な人もいるので、ウザがられてしまう可能性があります。

LINEを送るときは、きちんと内容を固めてから送るようにしましょう。そして、それを端的に伝えてください。例えば「○日、お時間あったらご飯食べに行きませんか?」など、簡単に返事ができるような文章を心がけて。

いい子って思ってほしい♡ 気になる先輩男子にLINEを送る時の注意点の2枚目の画像

既読スルーされても催促しない!


もし既読スルーされても、それは忙しいだけなのかも。「じーーー」というような意味深なスタンプを送りつけたり、返事まだ? と催促したりせずとにかく待ちましょう。

直接会った時に「なんでLINE返してくれないんですか(笑)!」と軽く伝えるのはOKです!

3.かわいい頼み事ならあり♡


年上男子には、ぜひ頼み事をしてみてください。テストの対策を聞いたり、仕事で分からないことがあったら聞いたりするのもいいかもしれませんね。あまりにも頼りすぎるのは考え物ですが、男子は基本的に頼られるのが好きなのです。

いい子って思ってほしい♡ 気になる先輩男子にLINEを送る時の注意点の3枚目の画像

ありがとうは大げさに!


そのとき「ありがとうございました!」と伝えるのを絶対にわすれないでください。大げさに感謝の気持ちを伝えるのもいいかも。「本当に助かりました! ○○先輩、さすがですね!」など褒めの言葉を添えると、先輩の気分もきっとよくなるはずです。

4.親しくなってきたらタメ語っぽいスタンプを!


先輩男子とある程度親しくなってきたら、徐々にタメ語っぽいスタンプを挟んでいくと、ふたりの距離はグッと縮まります。普段、同世代の友達に使うようなスタンプを使ってみてくださいね。

その時、マニアックなものを使うと笑いが取れるかも!?  普段女の子っぽい子がちょっと変なスタンプを使うとかわいい! なんて声もよく聞かれますよ。

使い過ぎには注意!


とはいえ、スタンプの使い過ぎには気を付けて。連投はウザがられてしまうこともあるのでやめておいた方がいいでしょう。

先にも述べたように、あいさつなど大事な部分はきちんと文章で送るといいですよ! ふざける時はふざけるけれど、ちゃんとしなければいけない部分はちゃんとする。そうすることで、メリハリをつけられる子だ、と好印象を与えられるはずです。

いい子って思ってほしい♡ 気になる先輩男子にLINEを送る時の注意点の4枚目の画像

先輩男子へのLINEは、ある程度の礼儀を持たなければいけません。しかし、仲良くなってきたタイミングを見計らって、崩した文章を送る。そうすることで、先輩男子との距離を徐々に縮めていきましょう♡
(彩香)

この記事を書いたライター

彩香
フリーランスライター・エディター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、メンズファッション誌や恋愛系メディアで執筆中。 真の“男子ウケ”とは何か、日々取材し調査し続けている。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡