つまらないで終わらせない! 彼とのデートに不満を感じた時の対処法

一緒にいるのがつまらないわけではない!?


しかし、彼がスマホを触るのは癖かもしれません。スマホを見るのが習慣化されているのであれば、彼はあなたが悲しい思いをしていることなんてこれっぽっちも気づかない可能性もあります。ここは「一緒にいるのに、二人の時間を共有できないのはさみしい」ということを彼に話しましょう。

「ちゃんと目を見て話たい」「スマホじゃなく私の方を見て欲しい」「食事の時間はちゃんと味わって食べたい」と、彼に二人でいるときのマナーやルールを教えてあげましょう。緊急な用事や仕事でない限り、彼がスマホをいじるのをやめようとしないのであれば、「もうデートはしない」と宣言するのもありです。一人でいるときにできることをわざわざ二人でいるときにする必要などないのです!

あなただって自分の大切な時間を使ってデートに望んでいるのですから、そんな失礼な彼に無駄な時間を費やすのはもったいないことです。

好みや趣味が合わない彼の場合


つまらないで終わらせない! 彼とのデートに不満を感じた時の対処法の3枚目の画像

・「私のしたいデートはテーマパークに行ったり、花火大会やイルミネーションでロマンチックデートがしたい。でも、彼は混んでいる場所や人混みは苦手みたいで、連れて行ってくれません! デートはいつも彼の知ってるお店かお家デートばかりでつまらないです」(20代女性/美容関係)

・「ラーメン好きの彼がデートで入るお店はラーメン屋ばっか! 『この店は俺の一等のお気に入り』とかいっても、私からしたら全然うれしくない。一人で食べ歩きすればいいと思っちゃう」(20代女性/スポーツインストラクター)

男性は自分が行ったことのない場所に行きたがらない傾向があります。意外と保守的でワンパターンなのです。自分のテリトリーや知っている所に連れて行きたがるのは安心できるからなのです。

おねだりしてみて!


でも、あなたの好みを押し殺してまでデートをしていてもなんの得にもなりません。「○○に一緒に行きたいんだけどな~」「○○で二人の思い出作りたいな~」と、あなたの本心を彼にちゃんと伝えましょう。

彼は行ったこともないだけで、賑やかな場所や人気のある場所は苦手という先入観を抱いているだけかもしれません。一緒に行ったら、彼もその場の雰囲気にのまれてすごく楽しんでくれるかもしれませんよ! 

あなたに寄り添ってくれている?


デートというのは互いがそれまで好んで行かなかった場所や、全然足を踏み入れなかったところに行くことも楽しみの一つと考えるべき。彼の行きたい場所に付き合い、あなたの行きたい場所に彼を連れて行く……楽しいデートとは互いがシェアすることです。

もしそこで、あなたの行きたい場所やあなたの好きなものに対してケチをつけたり渋るようであれば、その男性はあなたが付き合うべき相手ではありません。好きな彼女におねだりされて嫌がるような男性なら、さほどあなたのことは思っていない証拠です。

デートでは彼のエスコートぶりでなく、彼の誠意を見るべき


つまらないで終わらせない! 彼とのデートに不満を感じた時の対処法の4枚目の画像

女性はとかくデートがつまらないと、彼自身のことをも“つまらない人”と否定してしまいガチです。しかし、まだ慣れていない段階でのデートであれば、デートに不手際があったりスムーズに事が運ばないこともあるでしょう。

ですから、男性がうまくエスコートできないことで彼がつまらない相手だと即決してしまうのは危険です。デートプランがいくら素敵でも、お店の予約や手配がそつなくできたとしても、その男性が本当にいい人とは限らないのです。

デートではプランよりも彼の人となりをきちんとみましょう。デートで知るべきは、彼がうまくエスコートできるかよりも、あなたに誠意をみせてくれているかどうかなのです。

不器用でもあなたと二人で過ごす時間を大切にしてくれるような男性であれば、あなたのことをもずっと大事にしてくれるはずですよ。
(神崎桃子)
1
2

EDITOR

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事