桜井日奈子さん×吉沢亮さんは“秘密の恋”したい…!? 映画『ママレード・ボーイ』

桜井日奈子さん、吉沢亮さんのW主演で実写化された映画『ママレード・ボーイ』が4月27日より公開♡ 

原作は1990年代に少女漫画誌『りぼん』で連載され、シリーズ累計発行部数が1000万部を超える大人気作品です。同じ年のイケメンとの突然の同居から始まる甘くてほろ苦いラブストーリーは、世代を超えて愛され続けています。

(C)吉住渉/集英社(C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

(C)吉住渉/集英社(C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

ローリエプレス編集部では、漫画の世界からまさに抜け出てきたような美男美女カップルの桜井日奈子さん&吉沢亮さんにインタビュー! 


それぞれが演じた光希(ミキ)、遊(ユウ)への想いや、撮影を通してストーリーと同様に徐々に距離を縮めて行ったお二人の関係性などについてお話を伺いました。またお二人の恋愛観にも迫る質問にも答えていただいちゃいましたよ♡

素直で一途な光希と“ママレード・ボーイ”な遊


お互いの両親が離婚&パートナーチェンジして再婚! そして同居!! というありえない展開から一緒に住むことになった高校生の光希(桜井日奈子さん)と遊(吉沢亮さん)。自分の感情に正直に反抗しまくる光希に対して、遊は甘い笑顔を見せながら、クールに事態を受け止めるという正反対なキャラクターです。

(C)吉住渉/集英社(C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

桜井さんは「光希は素直で一途で何事にも一生懸命。思ったことが全部口に出ちゃうような女の子」と言い、吉沢さんは「遊はすごく周りに気を使う男で、遊自身が何を考えているのかはよくわからない。それこそ“ママレード・ボーイ”っていう感じで、表面的にはみんなに優しいんだけど、その内面は絶対に人に見せなかったり、陰があるんです」
1
2
3
4
5

EDITOR

瀧本幸恵
編集&ライター。映画、TV、音楽などのエンターテインメント系で主にお仕事をさせて頂いています

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事