履かなくなった靴がリングホルダーに変身♡ アクセをかわいく収納【100均ガーリーDIY】


100均にあるものを使って、かわいいアイテムの簡単な作り方をご紹介する「100均ガーリーDIY」シリーズ♡

今回は靴のリメイクに挑戦!
履かなくなった靴って、状態がよければ古着屋さんやフリマで売ったり人にあげたりもできるけど、そうもいかないときってありますよね…。
「履き古してるけど捨てたくない!」というお気に入りシューズが靴箱の奥で眠っていませんか?
そんな靴をインテリアアイテムに変身させられるアイデアをご紹介します♡
かわいいけどすぐ傷んでしまったプチプラシューズなどが使いやすくておすすめ!

靴のリメイクでリングホルダー♡作り方




用意するもの


今回使うのは、2000円程度で買ったプチプラのバレエシューズ。かわいかったけど、何回か履いたら底が磨り減ってしまいました…。生まれ変わらせるぞ♡
今回使うのは、2000円程度で買ったプチプラのバレエシューズ。かわいかったけど、何回か履いたら底が磨り減ってしまいました…。生まれ変わらせるぞ♡

・いらなくなった靴…1足
・フェルト…正方形サイズ3、4枚ほど
・裏地用の布
・ボンド

※靴以外はすべて100均で手に入ります!
※靴はできるだけ汚れを落とし、裏面もきれいにしてから使いましょう♪

作り方


(1)靴の内側に裏地を貼ります

靴の内側に裏地用の布を貼ります。
上のほうしか見えないので、その部分がカバーできればOK!
ぐるっとボンドで貼り付けて乾かします。
※布の代わりにリボンで靴の内側の上部だけぐるっと囲んでも◎

(2)靴の中に丸めたフェルトを敷き詰めます

フェルトを6cm×18cmと、7cm×18cmの帯状に切ったものを何枚か用意します。
※大きさは目安です。靴のヨコ幅に合わせて微調整してね!


切ったフェルトをくるくる巻きます。


巻いたフェルトを、靴の内側にボンドで貼り付けていきます。
※ボンドをつけるのは底の部分だけ!


フェルトを敷き詰めたらこんな感じ!


靴の裏にもフェルトを貼ります。


ボンドが乾いたら出来上がり!

靴もアクセも見せる収納♡



フェルトとフェルトの間にリングやピアスなどをしまえるリングホルダー♡
こうすれば、お気に入りのシューズもアクセも一緒に飾れて一石二鳥かも!?
思い出が詰まった靴は、まだまだ捨てないでDIYに使ってみてくださいね♡

「実際に作ってみた!」「こんな使い方みつけたよ♡」という方は、ぜひ「#100均ガーリーDIY」「#ローリエプレス」のタグをつけて、SNS投稿お待ちしています♪
(大石蘭)
1

EDITOR

大石蘭
1990年生まれ。イラストレーター、文筆家として活動中。著書『妄想娘、東大をめざす』(幻冬舎)他

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事